『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編、セクシー&ミステリー全開の予告編解禁

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編、セクシー&ミステリー全開の予告編解禁

新たな章が幕を開ける『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編(※YouTubeの公式予告編のスクリーンショット)

 2015年に世界的な官能恋愛小説ベストセラーを映画化した『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。その続編『Fifty Shades Darker(原題)』の初予告編が解禁になった。三部作の2作目となり、セクシーさに加えてミステリー感が加熱している。(以下、ネタバレあり)

 過去のある巨大企業の若きCEOクリスチャン・グレイと、うぶな女子大生アナスタシア・スティールの過激でいて純粋な愛を描くE・L・ジェイムズ原作の『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』シリーズ。1作目のエンディングで別れる2人が描かれたが、続編の予告編では2人の仲がヒートアップしている。

 ビヨンセが歌った1作目の主題歌『クレイジー・イン・ラブ』をカバーするミゲルの歌声にのり展開する予告編。妖艶な仮面パーティーに出かけるクリスチャンとアナ。「君を取り戻したい」というクリスチャンの言葉に、「うまくいくとは思えない」と躊躇するアナだが、服を着たままシャワーの中で熱くなっていく場面も。

 「今度はルールもなし。罰もなし。秘密もなし」とクリスチャンに言うアナだが、彼女の前に怪しい若い女性、強引な男性、そしてクリスチャンと過去を共有する年上の女性が現れる…。特に予告編の最後にアナの後ろにひっそりと立ち尽くす若い女性が不気味だ。アナの身にどんな危険が降りかかるのか。

 2作目ではクリスチャンを演じるジェイミー・ドーナンとアナを演じるダコタ・ジョンソンなどの続投組に加えて、クリスチャンの仕事のパートナーで、彼のSMを含む性癖に大きな影響を与えた年上の女性エレナ・リンカーン役でキム・ベイシンガー、精神科医ジョン・フリン役でヒュー・ダンシーなどが出演する。

 監督は交代し、映画『パーフェクト・ストレンジャー』(07)のジェームズ・フォーリーが務める。『Fifty Shades Darker(原題)』は2017年2月14日より全米公開予定。

関連記事(外部サイト)