『死霊館』スピンオフ、『アナベル』続編ティザー予告編が解禁

『死霊館』スピンオフ、『アナベル』続編ティザー予告編が解禁

ホラー『アナベル 死霊館の人形』続編はアナベル人形の起源に迫る(※YouTubeの『Annabelle 2(原題)』ティザー予告編のスクリーンショット)

 低予算ながら大ヒットとなった鬼才ジェームズ・ワンの実話ベース・ホラー『死霊館』シリーズ。その原点となる人形アナベルの呪いを描いたスピンオフ『アナベル 死霊館の人形』に続く第2弾『Annabelle 2(原題)』のティザー予告が解禁になった。

 第2弾は幼い娘を亡くした人形師とその妻が、閉鎖された孤児院にいた尼僧と数人の少女を自宅に招き入れたことから、悪霊に取り憑かれた人形アナベルに狙われることに…。

 約1分半のティザー予告では、アナベルと共に子供用のテーブルを囲む後ろ向きの少女が不気味。鼻歌を歌っている少女がいる部屋に恐る恐る近づく女性が「アナベル?」と声をかけると、この後の不気味な出来事を予感させる不穏な効果音が…。女性の手には聖書と十字架。突如、少女に異変が起きる! 少女の叫び声が聞こえ、おぞましい光景を目の前にした女性は思わず十字架を落とすが…。いったい、何が起きているのか、怖い物見たさをそそる強烈なティザーだ。

 キャストは映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの女優ミランダ・オットー、海外ドラマ『WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!』シリーズのアンソニー・ラパリアなど。

 ワンとピーター・サフランを製作に迎え、ホラー『ライト/オフ』(16)のデヴィッド・F・サンドバーグがメガホンを取った。脚本は1作目と同じゲイリー・ドーベルマン。2017年5月17日より全米公開される予定だ。

関連記事(外部サイト)