神木隆之介、映画『3月のライオン』主人公・桐山零のビジュアル解禁!

神木隆之介、映画『3月のライオン』主人公・桐山零のビジュアル解禁!

神木隆之介、映画『3月のライオン』で主人公・桐山零に!(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

 羽海野チカ原作による人気ベストセラーコミックの実写映画化『3月のライオン』の神木隆之介演じる主人公・桐山零のビジュアルが解禁された。

 映画『3月のライオン』は、将棋の世界を中心に描かれるヒューマンドラマ。監督は『るろうに剣心』シリーズなどで知られる大友啓史。才能と激情がぶつかり、交錯する将棋の世界を舞台に、すべてを失った孤独な少年の零が、愛、青春、家族を取り戻すまでの闘いを描いた物語。

 今回解禁されたビジュアルに込められたのは、零の中で交錯する「優しさ」「強さ」「不安」「孤独」「希望」といったさまざまな思い。原作タイトルの由来でもあるイギリスのことわざ「March comes in like a lion,and goes out like a lamb」(3月はライオンのようにあららしい気候で始まり、子羊のように穏やかな気候で終わる)という意味も表現されているという。

 これまでもキャスティング予想も繰り広げられていたが、大友監督は「子どもの頃からプロの俳優として活躍してきたことから、零のキャラクターと重なる部分が多い」と神木の演技への評価と期待を寄せている。
 
 映画『3月のライオン』は、2017年3月18日から前編、4月22日から後編の2部作で全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)