T・コレット×D・バリモアが見せる女の友情に涙 『マイ・ベスト・フレンド』予告解禁

T・コレット×D・バリモアが見せる女の友情に涙 『マイ・ベスト・フレンド』予告解禁

リアルな女性の友情を描く『マイ・ベスト・フレンド』予告編公開!(C)2015 S FILMS(MYA)LIMITED

 『シックス・センス』や『リトル・ミス・サンシャイン』などで知られる実力派女優トニ・コレットと『チャーリーズ・エンジェル』シリーズなど数々の大ヒット作に出演するドリュー・バリモアがW主演を果たした映画『マイ・ベスト・フレンド』の予告編が解禁された。

 本作は、女性同士のあたたかく深い友情を描いた感動作。少女期から思春期、そして今まで一緒に成長してきた幼馴染みで親友のミリーとジェスは、それぞれに大切な家族やパートナーができるも、乳がんや不妊など、女性が直面しうる壁にぶつかっていた。相手を思うがゆえのすれ違い、女同士の深い友情、そして周りの家族の戸惑いとあたたかさをリアルに描いていく。

 製作は、日本でも大ヒットを記録した『おみおくりの作法』のクリストファー・サイモン。監督は、一大センセーションを巻き起こした『トワイライト〜初恋〜』などで知られるキャサリン・ハードウィックが務める。また、本作は10月25日より開催される第29回東京国際映画祭の特別招待作品にもなっている。

 公開された予告編では、二人の絆、そしてすれ違っていくせつなさがリアルに描かれている。女性監督ならではの視点で描かれた本作には、女性にしか分からない“女ともだちあるある”も散りばめられており、思わずニンマリしてしまう人も多いのではないだろうか。さらに、舞台となるロンドンの流行の中にも伝統が残るオシャレな街並や、ハイブランドの最新作を着こなすミリーとナチュラルなロハス系のジェスのリアルクローズにも注目だ。

 映画『マイ・ベスト・フレンド』は11月8日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー。 

関連記事(外部サイト)