山本舞香、『暗殺教室』で見せた女優魂 ワイヤーアクションに「もうちょっと出来た」

山本舞香、『暗殺教室』で見せた女優魂 ワイヤーアクションに「もうちょっと出来た」

『暗殺教室〜卒業編〜』では、山本舞香演じる茅野カエデのアクションにも注目(C)2016 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT (C)松井優征/集英社

 Hey!Say!JUMPの山田涼介が主演し、2015年上半期日本映画実写No.1観客動員数を記録した映画『暗殺教室』の続編となる『暗殺教室〜卒業編〜』。ブルーレイ&DVD発売を10月12日に控え、再び盛り上がる本作の、物語のキーマンの1人である茅野カエデを演じる山本舞香のアクションシーンメイキング映像が公開された。

 本作は、累計発行部数2500万部(全21巻)を記録した大人気コミックを羽住監督が実写映画化。1年後に地球を破壊すると宣言しながらも椚ヶ丘中学校3年の落ちこぼれE組の担任となった謎のタコ型超生物・殺せんせーと、地球を救うために殺せんせー暗殺ミッションが課せられた生徒達の成長を描く。

 山本演じる茅野カエデは、殺せんせーと過去に因縁があり、ある能力を秘めているという役どころ。本作では、その正体を明かし、殺せんせーと壮絶な戦いを繰り広げることになる。

 公開された映像で山本は、戦いシーンを撮影するために、2日間、ワイヤーに吊られ、校舎の屋根から何度も飛び降りるアクションをこなした。その間にも「もうちょっとあんな風に出来たな、と今日演ってみてわかった」と振り返り、「後日別のアクションシーン(の撮影)があるので、そこで活かしたい」と前向きなコメントを残している。

 山本の女優魂がつまった今回のメイキング映像は、ブルーレイ&DVDスペシャル・エディションの特典映像として収録。このほかにも、山田と菅田将暉が生傷を負いながらも、本気で向き合った1対1のアクションシーンや、「高いところが苦手」と初めて明かした山田が崖を登るシーンのメイキングも収められている。

 映画『暗殺教室〜卒業編〜』ブルーレイ スペシャル・エディション(価格7800円・税抜)、DVD スペシャル・エディション(価格6900円・税抜)は10月12日発売。ブルーレイ&DVDレンタルは10月5日開始。

関連記事(外部サイト)