「21世紀最高のテレビキャラクター」発表、1位は10代目ドクター・フー

「21世紀最高のテレビキャラクター」発表、1位は10代目ドクター・フー

「21世紀最高のテレビキャラクター」1位:『ドクター・フー』の10代目ドクター(C) AFLO

 イギリスのエンタメサイトDigitalSpyがオンライン投票による「21世紀最高のテレビキャラクター」ランキングを実施。24万1000票が投じられ、イギリスの長寿ドラマ『ドクター・フー』の10代目ドクターが栄えある1位に輝いたという。

 編集部は主に2000年以降の様々なドラマに登場した70人のキャラクターを選出。的を絞るために、1つのドラマから1人だけを選抜。オンラインでの一般投票では合計24万1000票が投じられたという。

 1963年に始まったSFアドベンチャー・ドラマの『ドクター・フー』。現在のピーター・キャパルディを含み、12人がドクター・フーを演じてきた。今回1位に選ばれた10代目ドクター(2005〜2010年)を演じるのはデヴィッド・テナントだ。獲得票数は3万5000票。
 
 1位と3000票差で2位に就いたのは、『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』のカスティエル。演じるのはミシャ・コリンズで3万2000票を獲得した。以下、票数がグンと減り、3位は1万3000票で『SHERLOCK/シャーロック』のシャーロック・ホームズ(ベネディクト・カンバーバッチ)という結果に。

 女性キャラクターでは初めて、『吸血キラー/聖少女バフィー』の吸血鬼ハンター=バフィー・アン・サマーズ(サラ・ミシェル・ゲラー)が6位にランクインした。

 DigitalSpy発表、「21世紀最高のテレビキャラクター」トップ10は以下の通り。

1位 10代目ドクター/『ドクター・フー』
2位 カスティエル/『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』
3位 シャーロック・ホームズ/『SHERLOCK/シャーロック』
4位 ハンニバル・レクター/『ハンニバル』
5位 ティリオン・ラニスター/『ゲーム・オブ・スローンズ』
6位 バフィー・アン・サマーズ/『吸血キラー/聖少女バフィー』
7位 マル・レイノルズ/『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』
8位 グレゴリー・ハウス/『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』
9位 ダリル・ディクソン/『ウォーキング・デッド』
10位 シェルドン・クーパー/『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』

関連記事(外部サイト)