『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作、初映像が解禁! 極悪サラザール船長も登場

『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作、初映像が解禁! 極悪サラザール船長も登場

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』初映像が解禁(※「ジェリー・ブラッカイマー」ツイッターのスクリーンショット)

 第4弾から6年ぶりとなる2017年に全米公開される予定の俳優ジョニー・デップ主演『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ第5弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 』のティザー予告編が初解禁となった。

 海洋アドベンチャー『コン・ティキ』(13)の監督ヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリがメガホンを取る『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。第5弾はジャックと因縁の仲である強敵サラザール船長率いる呪われた海賊たちに命を狙われたジャックが、新しい仲間と共に所持した者に海を支配する力を与えるというポセイドンのトリアイナ(矛)を捜しに行くという展開になるという。

 約1分50秒のティザー予告編では、大海に浮かぶ不気味な岩山のすき間に入り込んだ英海軍の船上で、兵士達が謎の集団に次々と殺害される姿が映し出される。現れたのはハビエル・バルデム演じる極悪なサラザール船長。船床に落ちていたジャックの指名手配書を剣で拾い上げると、船内の牢屋に入っていた若き兵士ヘンリーに向かい、「ジャック・スパロウ。この海賊を知っているか」と尋ねる。「名前だけは」と答えるヘンリー。

 サラザール船長はヘンリーに「ジャックを探し出せ。奴にサラザール船長からの伝言だと言って伝えろ。“死がお前に迫っている”とな」と、恐ろしい顔を近づけながら言う。「そう伝えてほしい。お願いする」と、最後に少しだけいい人モードでヘンリーに頼む姿が笑いを誘う。今回の予告にジャックは登場しない。

 キャストは他に、約9年ぶりにウィル・ターナー役に返り咲いた俳優オーランド・ブルーム。ヘンリーは映画『キング・オブ・エジプト』(16)の若手俳優ブレントン・スウェイツ。新ヒロイン=カリーナ役は映画『メイズ・ランナー』(15)のカヤ・スコデラーリオが演じる。バルボッサ船長役のジェフリー・ラッシュが続投し、大御所歌手ポール・マッカートニーの出演も伝えられた。

 シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 』は、2017年5月26日より全米公開予定(日本公開は2017年7月1日)。

関連記事(外部サイト)