荒川弘『銀の匙』少年サンデー本日発売号より最終章突入 完結まであと4話

荒川弘『銀の匙』少年サンデー本日発売号より最終章突入 完結まであと4話

『銀の匙 Silver Spoon』最終章掲載の「週刊少年サンデー」49号表紙ビジュアル

荒川弘の『銀の匙 Silver Spoon』の最終章が、本日発売の「週刊少年サンデー」49号から掲載され、残り4話で完結することが発表された。

 本作は、『鋼の錬金術師』『アルスラーン戦記』で知られる漫画家・荒川弘による酪農青春グラフィティ。主人公の八軒勇吾が、寮があるという理由で大蝦夷農業高校(エゾノー)に入学。農業の厳しい現実にぶつかりながら悪戦苦闘の日々を送り、手探りながらも自分の進路や生き方について学んでいく、汗と涙と泥まみれの青春を描く。

 2011年の連載開始以来、累計発行数は1500万部を突破し、「マンガ大賞2012」大賞も受賞した人気作。アニメ化だけでなく、Sexy Zoneの中島健人主演で映画化もされた。そして、本日発売の「週刊少年サンデー」49号より最終章に突入し、残り4話で完結することが発表された。最終章の冒頭シーンでは主人公・八軒の大蝦夷畜産大学受験の合否がついに発表される様子が描かれているが、果たしてその結果は…。

 『銀の匙 Silver Spoon』が掲載された「週刊少年サンデー」49号は、小学館より本日発売。価格は320円(税込)。

関連記事(外部サイト)