劇場版『キンプリ』本ビジュアルにオールスター集結 トラチ&ドラチはベスト10ナビゲート

劇場版『キンプリ』本ビジュアルにオールスター集結 トラチ&ドラチはベスト10ナビゲート

映画『 KING OF PRISM ALL STARS −プリズムショー☆ベストテン−』ポスタービジュアル(C)T‐ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムAS製作委員会

劇場版シリーズ『KING OF PRISM』のプリズムショーだけを集めた映画『KING OF PRISM ALL STARS ―プリズムショー☆ベストテン―』より本ビジュアルが解禁。併せて、ベストテンのナビゲート役を、渡部優衣演じるトラチと、緒方恵美演じるドラチが務めることが決定した。

 本シリーズは、プリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムスタァ”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていくストーリー。これまでの劇場版シリーズ3作では累計110万人を動員している。劇場版最新作となる本作は、シリーズ最大のみどころでもあるプリズムショーから、ベスト10に選ばれたショーを上映。現在までにシリーズに登場した全29曲のショーの中からファン投票で順位が決定される。

 公開された本ビジュアルは、ティザービジュアルで登場した7人のスタァに加えて、シリーズの始まりともいえる大人気グループ「Over The Rainbow」の神浜コウジ(柿原徹也)、速水ヒロ(前野智昭)、仁科カヅキ(増田俊樹)の3名と、エーデルローズの敵校でトップスタァの如月ルヰ(蒼井翔太)、大和アレクサンダー(武内駿輔)、高田馬場ジョージ(杉田智和)の3名が登場。まさにオールスターに相応しい13名のスタァたちが、光り輝く煌めきの中からプリズムショーの世界へと向かい入れるようなビジュアルとなっている。

 さらに、同じく新たに本ビジュアルに加わったトラチ(渡部)とドラチ(緒方)が、本作のナビゲート役として出演することも決定。TVシリーズでわずかに登場した後、「かわいい!」「(動いているところを)もっと見たい!」等、SNSでも話題となったマスコットが、ファンの期待に応えて再登場し、ベスト10の行方を見守る。また、今まで描かれなかった2人の日常が垣間見れるコーナーも予定されており、プリズムショーに加えて楽しめる演出で、劇場をさらに盛り上げる。

 なお、11月8日より本ビジュアルを使用したムビチケカードが販売される。

 映画『KING OF PRISM ALL STARS ―プリズムショー☆ベストテン―』は2020年1月10日より全国公開。

関連記事(外部サイト)