N・キッドマン&R・ウィザースプーン…豪華スター陣共演ドラマの予告映像公開

N・キッドマン&R・ウィザースプーン…豪華スター陣共演ドラマの予告映像公開

N・キッドマン&R・ウィザースプーン…豪華スター陣共演ドラマの予告映像公開(※「Big Little Lies」ユーチューブのスクリーンショット)

 オスカー女優ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーンが共同制作すると共に出演するミニシリーズ『Big Little Lies(原題)』の予告編が解禁となった。米HBO局が2017年に放送を予定している同シリーズでは、ニコールとリースに加えて、映画『ダイバージェント』シリーズの女優シェイリーン・ウッドリー、映画『わたしに会うまでの1600キロ』の女優ローラ・ダーン、映画『ターザン:REBORN』の俳優アレキサンダー・スカルスガルドなど豪華スター陣の共演が実現する。

 豪作家リアン・モリアーティの同名小説を原作にした『Big Little Lies(原題)』は、オーストラリアの海辺の町が舞台。子供が同じ幼稚園に通う、年齢も家庭の事情も異なる3人の女性セレステ(ニコール)、マデリン(リース)、ジェーン(シェイリーン)が交流する中で、殺人事件が起きるというダークコメディだ。

 予告編は砂浜に押し寄せる波という平和的な光景から、「海の何を見ているの?」と質問する子供と母親の後ろ姿に変わる。「海には何があるの?」と尋ねる子供に、「たくさんの命。夢、謎…」と答えるマデリン。子供の「怪物も?」という問いに「あの水面の下には何が横たわっていてもおかしくないわね」と会話が続く。

 子供達のバースデーパーティーや、大人達の愛し合う姿など、どこにでもありそうな街の様子が映し出されるが、ランニング中のジェーンが思わず崖の下に落ちそうになったり、事件を匂わすパトカーのサイレンの色が光ったり、銃口が誰かに向けられていたりと、決して平和とは言えない雰囲気。女性達の表情もどこか雲っているが、どのような事件が巻き起こるのか。

 8話構成のミニシリーズは、人気海外ドラマ『アリー・myラブ』のデイビッド・E・ケリーが脚本を執筆。映画『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレ監督がメガホンを取った。

関連記事(外部サイト)