『ツイン・ピークス』新シリーズ、キャストが語る特別映像が公開

『ツイン・ピークス』新シリーズ、キャストが語る特別映像が公開

『ツイン・ピークス』新シリーズについて語るデイル・クーパー役のカイル・マクラクラン(※『Twin Peaks』公式Facebookのスクリーンショット)

 約25年ぶりに復活する『ツイン・ピークス』新シリーズ。オリジナルシリーズの鬼才デヴィッド・リンチとマーク・フロストのもと、クーパー捜査官役カイル・マクラクランやローラ・パーマー/マデリーン・ファーガソン役のシェリル・リー、役柄不明のロバート・ネッパーやナオミ・ワッツなど、豪華な新旧キャストが集ったが、初めてとなる舞台裏映像が公開された。

 『ツイン・ピークス』の公式Facebookで公開された約1分40秒の特別映像。FBI鑑識員ローゼンフィールド役のミゲル・ファーラーの「最初の噂を聞いたのが、いつだったかは覚えていないが…」という言葉から始まる。

 役柄の衣装を身に着けたクーパー捜査官役のカイルは、「『ツイン・ピークス』のテリトリーに再び戻ってみたら、新鮮さがみなぎっている。軽妙な感じだ」、「特別な作品になると分かっていたが、どのような形になるかは分からなかった」「とても言葉にはできない。素晴らしいということは確かだ」と語っている。

 ロバートは「このドラマにはあふれんばかりのサプライズが待っている」とコメント。スーツを着ているが、Mail Onlineによると、1995年に死去したキラー・ボブ役のフランク・シルヴァに取って代わると噂されているという。

 オリジナルシリーズの最後から25年の歳月が経っているという設定の『ツイン・ピークス』新シリーズ。あらすじについては詳細が明らかになっていないが、現地時間18日には架空の町ツイン・ピークスの歴史が紐解かれるフロスト著『The Secret History of Twin Peaks(原題)』が発売になり、2017年放送予定の新シリーズへの期待は高まるばかりだ。

関連記事(外部サイト)