“激辛女王”鈴木亜美、妊娠中は激辛断ち「産んだ後に思い切り発散したい」

“激辛女王”鈴木亜美、妊娠中は激辛断ち「産んだ後に思い切り発散したい」

aoyama christmas circus by avexに登場した鈴木亜美 クランクイン!

歌手でタレントの鈴木亜美と女優の浅川梨奈が12日、都内で行われた「aoyama christmas circus by avex」点灯式に出席。第2子を妊娠中の鈴木が、大好きな激辛料理を我慢することで感じているストレスを明かし、「産んだ後は思い切り発散したいと思います」と意気込んだ。

 「aoyama Christmas circus by avex」は、今年で14回目を迎えるクリスマスイルミネーション。11月12日から12月25日までの会期で青山・エイベックスビル前広場にて開催される。

 鈴木は「すごく私も楽しみにしてました。いよいよこの季節がやってきたんだなという実感がしてまいりました」とクリスマスを実感。続けて「我が家も先日やっと小さいクリスマスツリーを買いまして。子どもがどのくらいいたずらするのか分からないので、試しに1回、子どもと同じくらいの身長のクリスマスツリーを用意しました」と笑みを浮かべた。

 鈴木といえば、ドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第1話、劇中のラジオ番組にて第2子妊娠を発表。お腹の赤ん坊についても聞かれると「2人目もいるので、温かいクリスマスにしたいなと思います」とほほ笑んだ。

 その後、2人はツリーを点灯。ツリーの中にシルエットで映し出されたサンタクロースがイルミネーションを輝かせるという演出に、周囲に詰めかけた人々からも歓声があがった。

 サンタクロースにプレゼントをお願いできるなら? という質問には、鈴木は「仕事に育児で時間もないので、ドラゴンボールに出てくるような、中に入ったらちょっとの時間でもすごく長く感じるお部屋がほしいです」と回答。浅川は「花粉症がひどくて、人の何倍かくらい反応するんです。ぜひとも花粉症が治る薬をいただけたらありがたいなと思っております」と答えると、鈴木が自身の回答と比較して「現実的ですね」と笑った。

 妊娠中のため、大好きな激辛料理を控えているという鈴木。「我慢しなきゃいけないストレスがあるので、産んだ後は思い切り発散したいと思います。やりますよ!」と意気込み、長男については「中華料理が好きで、コショウとかショウガが効いているものを好んで食べるんですよね。将来もしかしたら“激辛王子”になるかな」と、自身が“激辛女王”と呼ばれることに絡め、笑いを誘っていた。

関連記事(外部サイト)