『アナ雪2』松たか子が歌うメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」MVが解禁!

『アナ雪2』松たか子が歌うメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」MVが解禁!

映画『アナと雪の女王2』メインビジュアル(C)2019 Disney.All Rights Reserved.

世界中で大ヒットしたディズニーのアニメーション映画『アナと雪の女王』の続編『アナと雪の女王2』より、エルサの日本語吹き替え版を担当する松たか子が歌うメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」のMVが解禁された。

 本作は、氷と雪を操る力を持つ姉エルサ、明るいキャラクターの妹アナの2人が、お互いを思い合い、最後に心を通わせ強い絆で結ばれる姿を描いた映画『アナと雪の女王』の続編。前作に続きエルサ役をイディナ・メンゼル、アナ役をクリステン・ベルが務め、監督もクリス・バックとジェニファー・リーが続投する。日本版キャストも、エルサを演じる松と、アナを演じる神田沙也加の続投が発表された。

 メイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」は、彼女だけにしか聞こえない“不思議な歌声”をきっかけに、前作で“ありのまま”の自分を受け入れたエルサが、再び自身の“力”と向き合い、迷いを感じながらもまだ見ぬ“未知なる世界へ”と踏み出そうとする彼女の想いが溢れた曲。エルサが自身の力の謎を解き明かすキッカケとなるこの曲は、“物語のはじまり”を告げる重要なシーンに用いられている。

 エルサを務めるイディナ・メンゼルが歌う英語版のメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」が発表されて以来、前作に引き続きエルサの日本版声優を務める松の歌声を待ち望む声が後を絶たない中、この度ついにMVが解禁。前作よりもさらにスケールアップした壮大なメロディと、エルサが抱く、まだ見ぬ未知の世界への不安と期待を、力強く、美しく奏でた歌声が印象的なものとなっている。

 日本でも大ヒットした前作のメイン楽曲「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」から5年、松が歌う「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」が再び観客の心を揺さぶる。

 映画『アナと雪の女王2』は11月22日より全国公開。

関連記事(外部サイト)