AKB48・柏木由紀、「30歳までAKBを卒業しません」宣言に安堵の声

AKB48・柏木由紀、「30歳までAKBを卒業しません」宣言に安堵の声

柏木由紀 クランクイン!

AKB48・柏木由紀が13日に生放送された音楽特番『ベストヒット歌謡祭2019』(日本テレビ系/19時放送)で30歳までアイドルを続ける宣言をした。

 この日、AKB48は、柏木がセンターを務めてシングル「十年桜」を披露。歌唱後、「私から明るい宣言をさせてください」と前に出た柏木は、「卒業発表ではなく、私はAKBとアイドルが大好きなので、30歳までAKBを卒業しません」と笑顔で発言し、AKBメンバーも喜んだ。

 MCの宮根誠司が「いや、ゆきりん!なんや思ったけど逆にエラいことゆうてしまったね」と声をかえると、柏木は「AKBで現役で30歳までやっていたメンバーは一人もいないのでちょっとがんばろうかな」とはにかんだ。

 放送前に番組内で柏木が衝撃発表をすると告知されていたこともあって、「卒業発表か?」と注目されていたが、不意をつかれた継続宣言にSNS上では、ファンから「卒業じゃないんかい!30まで頑張れ!!」「ホッとした」「今日も可愛くって最強アイドルだった」と反響が寄せられた。

 なお、柏木は1991年生まれで現在28歳。宣言通りいけば、少なくともあと2年は現役アイドルとして活動することになる。

関連記事(外部サイト)