岩下志麻、5年ぶりに『ドクターX』出演 クレヨンしんちゃんコラボも!

岩下志麻、5年ぶりに『ドクターX』出演 クレヨンしんちゃんコラボも!

テレビ朝日開局60周年記念『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(左から)主演の米倉涼子と5年ぶりに再登場する岩下志麻(C)テレビ朝日

米倉涼子主演のドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)の第5話(11月14日放送)に、女優の岩下志麻がゲスト出演することが発表された。岩下の『ドクターX』出演は5年ぶりで、シリーズを通し、同一人物が演じるメインゲストが2度目の出演を果たすのは、今回が初めてとなる。

 岩下が演じるのは、第3シリーズでも演じた日本看護師連合会の名誉会長・三原雅恵。日本医師協会と互角に渡り合い、看護師の地位向上を勝ち取った“伝説の看護師”で、日本の医学界に大きな影響力を持つ人物。前回出演時(第3シリーズの第3話)では、露出過多の未知子を叱責していたが、未知子は子宮頸がんを患い入院していた雅恵の孫の手術に成功。結果的に未知子に感謝し病院を後にした。

 「ひ孫も抱けるよ、あんた長生きしそうだし」というその時の未知子の言葉通り、孫が国際結婚したこと、そしてひ孫が誕生したことを未知子に報告する雅恵。そんな雅恵が今回は“患者”として「東帝大学病院」にやってくる。ところが雅恵は頑なに検査も治療も拒否。そこまで固い意志を見せるのには、ある衝撃的な理由が隠されていた…。

 今回の岩下との再共演に「すごく会いたかったので、とてもうれしい!」と語る米倉は「相変わらずお綺麗で、オーラに圧倒されました」と岩下の姿に感服する。「第1話の放送も見てくださっていたみたいで、『私、出るのイヤだわ…(笑)』っておっしゃっていたんですよ(笑)」と意外な秘話も明かし、「でも、ある日志麻さんからいただいた何気ないメッセージに大泣きしたことがあったんです。そういうこともあったので、今回久しぶりにお会いしてご一緒できたことは、本当によかったと思っています」とコメントした。

 また、米倉が“大門未知子”として出演したアニメ『クレヨンしんちゃん』との特別コラボが今回で完結を迎え、第5話に“しんのすけ”と“シロ”が登場。“しんのすけ”は雅恵のひ孫、そして“シロ”はその飼い犬としてある重要なシーンで躍動する。

 ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第5話は、テレビ朝日系にて今夜11月14日21時放送。

関連記事(外部サイト)