本田翼×富田望生×横田真悠「ジュエル☆トリコ」、シングルデビュー決定!

本田翼×富田望生×横田真悠「ジュエル☆トリコ」、シングルデビュー決定!

木曜ドラマF『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』第8話での「ジュエル☆トリコ」ライブシーンより(C)読売テレビ

女優の本田翼が主演を務めるドラマ『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)より、劇中で本田、富田望生、横田真悠の3人が扮するアイドルグループ「ジュエル☆トリコ」がシングルデビューすることが発表された。3人は第8話(11月21日放送)で歌い踊るシーンも披露する。

 本作は、年間被害総額が400億円にも上る特殊詐欺をはじめ、若者たちにも魔の手が迫る詐欺事件をテーマに、人の心を見抜くことにかけては天才的な能力を持つヒロイン・沙希が、クセ者ぞろいの仲間たちと悪徳詐欺師をだまして懲らしめていくエンターテインメントドラマ。

 今作で全く違う2つの顔を持つヒロインを演じる本田。演じる“星野沙希”は、詐欺師を逆にだまし返して摘発につなげる謎のスペシャリスト集団「チート」の頭脳で、人の心を巧みに操る詐欺師たちを返り討ちにして追い込んでいくキレ者だ。そんな彼女のもう一つの顔が、売れないアイドル“モモ”。モモはなぜか昭和の王道アイドル像を貫こうとするが、鳴かず飛ばずの崖っぷち状態。そんなある日、マネージャーからソロ活動の終了と、モモ(本田)、マイ(富田)、ユナ(横田)のメンバーからなる3人組アイドル「ジュエル☆トリコ」の結成を言い渡されることに。彼女たちは、トップアイドルとして脚光を浴びる日を目指して、地道な活動を続ける。

 第8話で「チート」が挑むのは「チケット詐欺事件」。これまで「チート」と「ジュエル☆トリコ」の顔を完全に使い分け、アイドルとしての活動をひた隠しにしてきた沙希だったが、今回は「ジュエル☆トリコ」のメンバーたちも詐欺事件の一端に巻き込まれる展開に。

 そして今回、「ジュエル☆トリコ」のデビューシングルとなるオリジナル楽曲「ジュエル☆トリコ」が完成。第8話の中でお披露目され、さらに11月22日にデジタル配信シングルとして実際にリリースされることも決定した。「ジュエル☆トリコ」は、作詞を高石明彦、作曲を藤野翔之、編曲を『チート』の主題歌を歌うももいろクローバーZなどの楽曲も手掛けるツキダタダシが担当。さらに、AKB48グループなどの振り付けで知られるCRE8BOY(クリエイトボーイ)が振り付けを担当し、王道アイドルらしいポップでキャッチーなチューンに仕上がっている。

 本田、富田、横田の3人は、多忙なドラマ撮影のスケジュールを縫って、本格的なボイストレーニングとダンスレッスンを積み重ね、第8話で登場するライブイベントのシーンでは、実際のライブ会場を貸し切っての撮影に臨んだ。第7話内の次回予告では、ライブシーンの一部が初めて流れる予定。本田は「8話ではジュエル☆トリコの初ライブが披露されています。3人で、歌やダンスのレッスンをしてきた成果が出ていると思うので、よかったら見てください!」とコメントを寄せている。

 木曜ドラマF『チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜』第8話は、読売テレビ・日本テレビ系にて11月21日23時59分放送。

関連記事(外部サイト)