『ジュマンジ』新作、吹替版主題歌に岡崎体育 初のクリスマスソング

『ジュマンジ』新作、吹替版主題歌に岡崎体育 初のクリスマスソング

映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』日本語吹き替え版主題歌を担当する岡崎体育

俳優のドウェイン・ジョンソンが主演を務める映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』の日本語吹き替え版の主題歌が、シンガーソングライターの岡崎体育の楽曲「Merry Merry Christmas Night」に決定した。同曲は岡崎にとって初めて手掛けるクリスマスソングとなる。

 テレビゲームの世界に吸い込まれ、ゲームのキャラクターと入れ替わった高校生4人が、現実世界に戻るために予測不可能なゲームをサバイバルしていくSFXアドベンチャー映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の続編となる本作。世界的なヒットを記録してから2年、監督ジェイク・カスダンのもと、主演のドウェインをはじめ、ジャック・ブラック、カレン・ギラン、ニック・ジョナスらキャストが再び集結したほか、ダニー・デヴィートとダニー・グローヴァーが新たにおじいちゃんコンビとして参戦する。

 本作の公開時期がクリスマスシーズンであることから、主題歌は岡崎にとって初となるクリスマスソングに。ちょっと引っ込み思案で自分に自信がない若者が、クリスマスの“奇跡”を信じ、ハードルが高めの恋愛成就に向けて勇気を奮い立たせるという歌詞でつづられた青春応援ソングに仕上がっている。

 今回抜てきされた岡崎は「この度、初めてハリウッド映画の日本語吹替版主題歌を担当させて頂くことになりました。その映画は超大作『ジュマンジ/ネクスト・レベル』! ということで、僕も気合を入れて初めてクリスマスソングに挑戦しました! 映画は若者たちが仲間を救うために超絶ハードなゲームに挑むストーリーなので、楽曲もそれにあわせて元気や勇気が出る青春応援ソングになっています! 今年のクリスマスは恋人、友達、ご家族で映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』を見て、『Merry Merry Christmas Night』を聞いて、素敵な時間を過ごしてもらえたら嬉しいです!」とコメントを寄せている。

 映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』は12月13日より日米同時公開。

関連記事(外部サイト)