シャーリーズ・セロンが最強の性悪女に リベンジ痛快作『グリンゴ』公開決定

シャーリーズ・セロンが最強の性悪女に リベンジ痛快作『グリンゴ』公開決定

映画『グリンゴ/最強の悪運男』ポスタービジュアル(C)2018 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

オスカー女優のシャーリーズ・セロンが製作を務めるほか、最強の性悪女役で出演する映画『グリンゴ/最強の悪運男』が、2020年2月7日より全国公開されることが決定。併せてポスタービジュアルが解禁された。

 本作は、お人好しで温厚で正直者すぎて貧乏くじばかり引いてきた男の、爽快かつ壮大な復讐劇を描くスーパーリベンジ・エンターテインメント。

 朝から晩まで真面目に働いたのに、もうすぐクビに。友達だったはずの経営者にだまされた上、妻まで横取りされてしまった。パッとしない負け犬人生を歩んできたけれど、さすがにこれほどのどん底は初めてのハロルドは、極悪モンスター上司のリチャードとエレーンへの復讐を誓う。出張先のメキシコで偽装誘拐を演じ、身代金5億円を奪うという生涯初の悪事を企てたのだ。ところが、ハロルドが死ねば会社に保険金が入ることに気づいたリチャードは、殺し屋を雇う。果たしてハロルドの一発大逆転の切り札とは?

 <最強の悪運男>ハロルドには、『グローリー/明日への行進』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたデヴィッド・オイェロウォ。良心が1ミリもない<最強の最低男>リチャードには、『ブラック・スキャンダル』のジョエル・エドガートン。己の欲望は必ずかなえる<最強の性悪女>エレーンは、オスカー女優にしてハリウッドのトップスター、シャーリーズ・セロン。『マンマ・ミーア!』シリーズのアマンダ・サイフリッドも重要な役柄で出演する。監督はナッシュ・エドガートン。

 ポスタービジュアルでは、デヴィッド・オイェロウォ演じる主人公ハロルドが不安の表情を浮かべ、その頭上には、舞台となるメキシコでは死と生まれ変わりの象徴とも言えるカラフルなガイコツが置かれている。そこに狙いを定めた銃口の中にはシャーリーズ・セロンら豪華俳優たちの顔が浮かび上がる。「正直者以外は、バカを見る」というコピーにあるように、温厚で正直者で100%負け犬人生のハロルドは果たしてどんな一発逆転を見せてくれるのか、期待が高まるビジュアルに仕上がっている。

 映画『グリンゴ/最強の悪運男』は、2020年2月7日より全国公開。

関連記事(外部サイト)