『スカーレット』ノンスタ石田、戸田恵梨香の見合い相手で登場 石田「生意気なんですよー」

『スカーレット』ノンスタ石田、戸田恵梨香の見合い相手で登場 石田「生意気なんですよー」

『スカーレット』第40回より(C)NHK

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第7週「弟子にしてください!」(第40回)が14日に放送され、戸田扮するヒロインの見合い相手役としてお笑いコンビNON STYLEの石田明が登場。まさかの展開に視聴者から反響の声が寄せられた。

 喜美子(戸田)の絵付けへの思いを知った母・マツ(富田靖子)は、喜美子が丸熊陶業で働きながら絵付けを学んでもらおうと考える。マツは絵付けを指導してもらえる会社を見つけ、喜美子に報告。父・常治(北村一輝)の承諾を得ようと家族全員で彼の帰りを待っていたのだが…。

 常治はニコニコした表情で帰宅すると、喜美子に「連れてきたで! 連れてきた!」と声を掛ける。すると、玄関の向こうから申し訳なさそうな表情で米屋の宝田三郎(石田)が登場。喜美子と三郎がぎこちない挨拶を交わすと、常治は三郎を居間に招き入れ、喜美子にも「お前も上がれ!」と促す。さらに常治が「結婚すんのお前やろ!」と続けると、マツは思わず「そんないきなり!」と声を上げる。画面に三郎を演じるスーツ姿の石田が映し出されると、石田のいつもの全身白の衣装とは違う姿に「白くない!」「はじめて見るスタイルの石田」などの声がネット上に寄せられた。

 ちゃぶ台を挟んで向かい合うことになった喜美子と三郎。三郎は喜美子を見つめ「僕ははよ結婚したい思てます!」と言い放つと、続けて「喜美子さん、以外の人とです…」とポツリ。この言葉に喜美子が目を丸くしていると、三郎は「心に決めた人がいるんです…喜美子さんには申し訳ない…今日、来たんはハッキリお断りさせていただくためです!」と悲痛な表情で訴える。まさかの展開に対して「いきなりフラれた(笑)」「初対面の人にフラれる屈辱...」「キミちゃん、惚れてないのにフラれる(笑)」といった感想が相次いだ。

 石田は9日、自身のブログで「わたくし、生意気にも連続テレビ小説『スカーレット』に出演させてもらいます」と今日の放送の告知をしており、「生意気ですよねー」「また役柄が生意気なんですよー」とコメントしていたが、今日の放送でその意味が明らかとなった。

関連記事(外部サイト)