アニメ『モンスター娘のお医者さん』2020年放送 監督は『ゼロの使い魔』の岩崎良明

アニメ『モンスター娘のお医者さん』2020年放送 監督は『ゼロの使い魔』の岩崎良明

アニメ『モンスター娘のお医者さん』ティザービジュアル(C)折口良乃・Z トン/集英社・リンドヴルム医師会

ダッシュエックス文庫の人気作品『モンスター娘のお医者さん』が、監督に『ラブひな』『ゼロの使い魔』の岩崎良明を迎え2020年にテレビアニメ化されることが決定。併せてティザーPVやビジュアルが解禁された。

 本作は原作・折口良乃、イラスト・Zトンによる、モンスター娘の生態に迫るメディカルファンタジー。魔族と人が共に暮らす街“リンド・ヴルム”の新米医師・グレンと、その助手サーフェは、見た目も構造も性質も異なる異種族の娘、通称“モン娘”たちを救うため、全力で診察。しかし、なぜかいつも“アブナイ”雰囲気に…。

 解禁されたティザーPVでは、グレンとサーフェのビジュアルや、リンド・ヴルムの街並み、診療所の様子を見ることができる。

 スタッフは岩崎良明監督をはじめ、シリーズ構成を『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』『天地無用!魎皇鬼(第四期)』などを担当した白根秀樹が、キャラクターデザインを『ギルティクラウン』をはじめ有名タイトルを担当してきた加藤裕美が務めるなど精鋭ぞろい。制作会社のアルボアニメーションは、実績として『ぼくたちは勉強ができない』が記憶に新しい。

 原作者の折口は、「ニッチな需要を極めた末に生まれたようなこの作品が、まさかアニメ化するとは! 自分の書いたモン娘がどのようにアニメで動くのか、今からとても楽しみです」とコメント。イラストを担当するZトンは「彼女達が人じゃないから好きになった訳ではありません。好きな人が人でなくてもはばかることなく愛を表明できる、そんな時代が来たという事。そして本作は、そんな時代のお話です。ぜひお楽しみください!」とメッセージを寄せた。

 テレビアニメ『モンスター娘のお医者さん』は2020年に放送予定。

関連記事(外部サイト)