ブルゾンちえみ、体のラインくっきりの衣装 有名映画に紛れても「違和感ない」の声

ブルゾンちえみ、体のラインくっきりの衣装 有名映画に紛れても「違和感ない」の声

ブルゾンちえみ クランクイン!

お笑いタレントのブルゾンちえみが14日、自身のインスタグラムを更新し、映画『チャーリーズ・エンジェル』の女探偵たちさながらのボディラインがはっきり分かる衣装を披露。本家『チャーリーズ・エンジェル』のジャケットに合成した1枚も披露し、ファンから「全く違和感ない」「溶け込んでる」といった反響が寄せられている。

 『チャーリーズ・エンジェル』は、ミステリアスなチャーリーが率いる探偵エージェンシーの下で働く、地球上で最もかしこく、勇敢で、そして訓練された女性たちの活躍を描くアクションシリーズ。2000年にキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューという人気女優が集結し初の映画版として公開され、大ヒットを記録。さらに2003年に公開された続編『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』では、女優デミ・ムーアの出演も大きな話題に。2020年2月下旬には、新生『チャーリーズ・エンジェル』が公開される。

 ブルゾンは、トップス、ズボン、靴を黒色で統一した姿で、ポージングを決めている1枚をアップ。投稿2枚目の写真では、その全身ショットと同作のDVDジャケットを合成。キャメロン、ドリュー、ルーシーに並ぶようにブルゾンのショットが挿入され、違和感のない4ショットが映しだされている。

 コメント欄には「ワロタ(笑)」「一体感!全く違和感無いですー」「自然に溶け込んでるー(笑)」「違和感なさすぎて気付かなかったです」とファンからの反響の声が寄せられた。

引用:「ブルゾンちえみ」インスタグラム(@buruzon333)

関連記事(外部サイト)