KinKi Kids、新曲作詞の坂本真綾とコラボ 『堂本兄弟』クリスマスに放送決定

KinKi Kids、新曲作詞の坂本真綾とコラボ 『堂本兄弟』クリスマスに放送決定

『堂本兄弟2019 ハッピークリスマスSP』で新曲コラボする司会のKinKi Kidsと坂本真綾(C)フジテレビ

KinKi Kidsがゲストを迎え、一流ミュージシャンと生演奏を披露する音楽バラエティ『堂本兄弟』のスペシャル版『堂本兄弟2019 ハッピークリスマスSP』(フジテレビ系/12月25日23時)の放送が決定した。初出演となる声優の坂本真綾が、自身が作詞を手掛けたKinKi Kidsの最新シングル「光の気配」でコラボレーションを果たす。

 “ハッピークリスマスSP”と題された今回は、俳優の三浦春馬、女優の橋本環奈、声優の坂本が初出演。そして、女優の仲間由紀恵が13年ぶりに出演する。また、今年は元号が令和に変わり、KinKi Kidsは40代に突入、“筋肉ブレイク”の武田真治が久しぶりに参戦、最年少の高橋みなみも“令和婚”するなど、いつものメンバーたちの近況報告もたっぷり語られる。

 三浦春馬は堂本ブラザーズバンドと初セッションに挑み、デビューシングルに収録された「YOU」をテレビ初披露。KinKi Kidsと同じ1979年生まれの仲間は2006年以来13年ぶりの出演。同世代トークに花を咲かせる。
 
 一方の橋本は、以前『KinKi Kidsのブンブブーン』にて、2人からアドバイスをもらいながら人生で初めて買ったアコースティックギターについてKinKi Kidsから質問されるはめに。橋本は“もう逃げられない”とこの日のために必死に練習し、アコースティックギターの演奏をテレビ初披露する。

 そんな中、KinKi Kidsの最新シングル曲「光の気配」の作詩を手掛けた声優の坂本がコーラスとして参加。坂本といえば数多くのアニメ作品、海外映画の吹き替えを担当しながら、女優、歌手活動を続け、来年にはデビュー25周年を迎えるが、今回特別に作詩を担当した縁でKinKi Kidsとの初共演が実現。堂本ブラザーズバンドと共に、心温まる一曲を披露する。

 『堂本兄弟2019 ハッピークリスマスSP』はフジテレビ系にて12月25日23時放送。

関連記事(外部サイト)