明石家さんま、大竹しのぶと離婚後初の2Sロケ 元妻だからこそ知る素顔が明らかに

明石家さんま、大竹しのぶと離婚後初の2Sロケ 元妻だからこそ知る素顔が明らかに

『誰も知らない明石家さんま 第5弾』の様子(左から)明石家さんま、大竹しのぶ(C)日本テレビ

“お笑い怪獣”明石家さんまの特別番組『誰も知らない明石家さんま』(日本テレビ系)の第5弾が12月1日に放送され、サプライズロケに、さんまの元妻である女優・大竹しのぶが登場することが発表された。離婚後初めて2人きりのロケが敢行される。

 本作は、“人間・明石家さんま”の未だ知られざる一面を、あらゆる手法で掘り起こすスペシャル番組の第5弾。今回は、故郷・奈良への凱旋と脳ドックでの分析、そして、元妻・大竹との2人きりのトークという3つのサプライズロケが行われた。

 「さんまד大竹しのぶ”」と題されたサプライズロケでは、明石家さんまという人間を語るうえで欠かすことのできない大竹と、2人の所縁の寿司屋を舞台に、離婚後初、27年ぶりとなる、ディレクターさえもいない完全に2人きりの対談ロケを実施。これまで一番の大喧嘩の話や、新婚当時の思い出話、さらに、さんまが病気を発症したときの話など、元妻しか知らない明石家さんまの素顔を大竹が語る。

 「さんま×生まれ故郷“奈良”」では、さんまの母校・奈良商業高校(現:奈良朱雀高校)」を、芸人のりんごちゃん、アインシュタインを連れてサプライズ訪問。全校集会中に突然さんまらが登場すると在校生は騒然となり、大先輩さんまが、後輩生徒から強面の先生まで、忖度なしでいじり倒す。さんまならではの後輩へのエールは必見だ。さらに地元・奈良テレビの生放送番組『ゆうドキッ!』に、局の現場スタッフ・出演者にも秘密でサプライズ生出演。あまりの出来事に放送事故スレスレの大混乱の中、進行おかまいなしで、さんまが全奈良県民にサプライズを仕掛ける。

 そして、「さんまד脳ドック”」では、さんまが初めて脳ドックを受診。テレビで見せる圧倒的なトーク力はどこから来るのか? さんまは何に優れているのか? 本当は何の職業に向いているのか?などを、医学博士・加藤俊徳が分析し、医学的観点からさんまの頭の中を丸裸に。さんまが最も向いている職業がついに明らかとなる。

 『誰も知らない明石家さんま 第5弾』は日本テレビ系にて12月1日19時放送。

関連記事(外部サイト)