今夜の『モトカレマニア』 新木優子の新たな元カレ・柿澤勇人登場に高良健吾は…

今夜の『モトカレマニア』 新木優子の新たな元カレ・柿澤勇人登場に高良健吾は…

木曜劇場『モトカレマニア』第6話場面写真(C)フジテレビ

女優の新木優子と俳優の高良健吾がダブル主演を務めるドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系/毎週木曜22時)第6話が今夜21日に放送される。第6話では、新木ふんするユリカの新たな元カレが登場したことで、マコチ(高良)は、さらにユリカが気になってしまう。

 マコチ(高良)は、ユリカ(新木)と向き合って話し合おうと決意し、彼女のアパートを訪れる。だが、そこに戻ってきたユリカは、源翔(柿澤勇人)という男性と一緒だった。翔は、ユリカがマコチと別れた後に付き合った元カレのひとり。ユリカが大切な人だと気づいた、といって突然連絡をしてきた翔は、自分がマコチを忘れさせてやる、とユリカに宣言する。

 マコチは、山下(浜野謙太)に翔のことを報告。どうしてもユリカのことが気になり、SNSを何度もチェックしていたマコチは、このままではモトカノマニアになってしまう、とこぼす。すると山下は、“好き”を全力で追いかけられる人しかマニアにはなれない、とマコチに告げる。

 チロリアン不動産の大沢(森田甘路)と白井(関口メンディー)は、ユリカとマコチの会話から、ふたりの間に何かあったことを察する。するとそこに突然、翔がやってきて、マンションを探していた彼は、マコチを担当に指名する。

 一方、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から、多分離婚することになる、という連絡をもらう。さくらは、どう返信すべきか考えた後、「大丈夫?」とメッセージを送るが…。

 木曜劇場『モトカレマニア』第6話は、フジテレビ系にて今夜11月21日22時放送。

関連記事(外部サイト)