山崎育三郎、田中圭と初共演 『おっさんずラブ』で嵐を呼ぶバチェラーCAに

山崎育三郎、田中圭と初共演 『おっさんずラブ』で嵐を呼ぶバチェラーCAに

『おっさんずラブ‐in the sky‐』で初共演を果たす(左から)山崎育三郎、田中圭(C)テレビ朝日

俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の第6話(12月7日放送)より、ミュージカル界のプリンスこと俳優の山崎育三郎が出演することが発表された。「天空ピーチエアライン」の新人CA役を演じる。田中とは初共演。

 社会現象となった『おっさんずラブ』の新シリーズとなる本作は、“空”を舞台に、新人CA・春田創一(田中)、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)、整備士・四宮要(戸次重幸)らおっさんたちがピュアなラブバトルを繰り広げる。

 山崎が演じる獅子丸怜二は、突如天空ピーチに現れた謎の新人CAで、2ヵ月前まで外資系のドバイ航空にいたという35歳独身。イケメンで、デキる男で、気さくないいヤツ…と、非の打ちどころのないナイスすぎる様相に、男女共に人気が沸騰。さながら“バチェラー”状態に…!? そんな完璧すぎる獅子丸様の教育係を、まだ新人だというのに同い年のCA・春田が担当することに。35歳男性CA同士ということで、親友のような、ライバルのような存在になっていく2人だが…。

 前作から『おっさんずラブ』を見ているという山崎は「圭さんはなんでも受け止めてくれる、どんな球を投げてもキャッチしてくださる安心感のある役者さん。芝居で遊びたいですね、はるたんと一緒に!」と意気込みを語る。

 春田と獅子丸の関係がどうなっていくのかについて、山崎は「獅子丸は、性別などを超えたところで、人として春田のことをすごく魅力的に思っています」と語り、一方の田中は「“なんかこの二人いいな”っていうふうに感じてもらえるペアになれればいいな」とコメントしている。

 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』第6話は、テレビ朝日系にて12月7日23時15分放送。

関連記事(外部サイト)