深津絵里、藤山直美と念願の初共演 正月SPドラマ『最後のオンナ』追加キャスト発表

深津絵里、藤山直美と念願の初共演 正月SPドラマ『最後のオンナ』追加キャスト発表

新春ドラマスペシャル『最後のオンナ』追加キャスト陣(左から)岸部一徳、深津絵里、香川照之(C)テレビ東京

女優の藤山直美が主演を務める新春ドラマスペシャル『最後のオンナ』(テレビ東京系)の放送日時が2020年1月6日20時に決定。また、藤山を取り巻く共演陣として、俳優の岸部一徳、香川照之、女優の深津絵里の出演が発表された。

 本作は、無口で無表情な老舗おかき屋社長の“昭和男”が、初恋の人によく似た女性と偶然出会うことから始まる愉快・痛快ホームコメディードラマ。藤山は、主人公であるスナック「ビーナス」のママ・山田美奈子を演じる。脚本は『Dr.コトー診療所』『最強のオンナ』などヒューマンドラマの名手・吉田紀子。演出は『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』などの松田秀知が担当する。

 岸部は、主人公のスナック「ビーナス」のママ・山田美奈子(藤山)と恋仲となるおかき屋の老舗「皆川堂」の社長・皆川雄一郎役を演じる。岸部のテレビ東京のドラマ出演は『模倣犯』(2016年)以来4年ぶりとなる。

 藤山が19歳の頃からの長い付き合いだという岸部。役どころについて「僕にとっては久しぶりの恋愛だったので(笑)…直美さんとは夫婦はありましたが、そういう“恋”関係の役はなかったのかな? 久々に会ってドキドキしながら言葉がうまく出ないみたいな気分を味わって楽しんでいます」と話している。

 深津は、雄一郎の娘・皆川小百合役。藤山との共演が夢だったという深津は「最近には珍しいホームドラマなので、日常の何でもないことをさりげなく伝えられたらと思っています。あとは撮影現場のライブ感。そこで生まれるもの、それだけを大事にして、とにかく集中したいです」とコメント。

 テレビ東京のドラマには初出演で、深津とは初共演となる香川は、小百合の夫で入り婿・皆川大介役を演じる。「直美さんとのお芝居は、今までの経験では完全に『スポーツ』なので、反応と、一瞬のアイデア、そこに向かっていくスピードと、いつ蹴り込むかシュートだけを狙っています。つまり、作るというより反応する、ライブ感のほうに神経を傾けるのがこの現場では最優先すべきことかなと思いました」としている。

 テレビ東京開局55周年特別企画 新春ドラマスペシャル『最後のオンナ』は、テレビ東京系にて2020年1月6日20時放送。

関連記事(外部サイト)