『シン・シティ』のテレビドラマ企画が浮上!

『シン・シティ』のテレビドラマ企画が浮上!

『シン・シティ』テレビドラマ企画が進行中(※写真は、映画『シン・シティ』より) 写真提供:AFLO

米アメコミ作家フランク・ミラーが自身の原作をベースに、ロバート・ロドリゲス監督と共同監督を務めた異色クライムアクション映画『シン・シティ』シリーズ。レジェンダリー・テレビジョンのもと、テレビドラマ化が進められているという。

 ミラーは契約済み、ロドリゲス監督も契約間近とのことで、2人のタッグがテレビシリーズでも実現することが見込まれる。両者は製作総指揮として参加することになるが、監督を務めるかは未定。

 契約では、少なくともシーズン1の制作と、テレビ局での放送、もしくはストリーミング配信が条件になっているという。原作のグラフィックノベルをベースにした、R指定のアニメ前日譚シリーズの話もあるとのことだ。

 独特の視覚効果とモノクロ映像、世界観で話題になった2005年作『シン・シティ』。シン・シティ(罪の街)に生きる殺し屋、娼婦、無実の罪で投獄された刑事らの人生が交錯するストーリー展開で、俳優のブルース・ウィリスやミッキー・ローク、女優のジェシカ・アルバなど豪華スター陣が出演した。2014年には、1作目の続投キャストと新キャストによる続編『シン・シティ 復讐の女神』が製作・公開された。

 ドラマ版の設定やあらすじ、制作時期などは不明。どのようなキャストが集まるのか、また映画版キャストの出演などはあるのか、さらなる続報に注目したい。

関連記事(外部サイト)