ザック・エフロン、アドベンチャー番組で3週間のサバイバル生活

ザック・エフロン、アドベンチャー番組で3週間のサバイバル生活

新アドベンチャー番組で3週間のサバイバル生活を送るというザック・エフロン(C)AFLO

ディズニーのテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』でブレイクした俳優のザック・エフロン。以来、様々なジャンルの作品に出演してきたが、来春スタートの米スマホ向け短編作品を配信する「Quibi(クイビ)」でアドベンチャーシリーズに出演するという。

 The Wrapによると、番組名はザックの名前がついた『Killing Zac Efron(原題)』。直訳すると、「ザック・エフロンを殺して」と物騒なタイトルだが、ザックは“危険な無人島”で3週間のサバイバル生活を送るとのことだ。「基本的な道具、ガイド的な役割を果たすパートナー1人、生き延びる意志だけで、ジャングル中を旅する」という。

 ザックは声明を通じて、「僕は極限の状況下で力を発揮し、どんなことでも挑戦する機会を求めるタイプの人間です。未踏の領域を探険し、予測のつかない冒険で何が待ち構えているのかを発見することにワクワクしています」と、新番組への意気込みを語っている。

 同番組の製作総指揮も務めるというザック。送り込まれる場所などの詳細は不明だが、どのようなサバイバル技術を披露してくれるのか、今から楽しみだ。

関連記事(外部サイト)