『ハリー・ポッター』ルパート・グリント、子どもながらにあの2人の“ロマンス”を感知

『ハリー・ポッター』ルパート・グリント、子どもながらにあの2人の“ロマンス”を感知

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のエマ・ワトソン(左)とトム・フェルトン(中央)(C)AFLO

大ヒットしたファンタジー映画『ハリー・ポッター』シリーズ。ハーマイオニー役の女優エマ・ワトソンの初恋の相手がドラコ役の俳優トム・フェルトンであることは周知の事実だが、ロン役の俳優ルパート・グリントは当時、子どもながらにエマとトムの間の特別な空気を感じていたという。

 今年の夏には、トムがパジャマ姿のエマにギターの弾き方を教えている写真をSNSに投稿して話題になった。2人が本当はつき合っているのではないかという噂や、つき合って欲しいという願望の声は現在も絶えない。

 Entertainment Tonightとのインタビューで、エマとトムの交際を考えられるか尋ねられたルパートは、「あってもおかしくない」と返答。噂を立てる張本人になりたくないと言いつつ、エマとトムの間には「いつも何かがあった」と、ハリポタ撮影当時を振り返った。「ちょっとしたときめきがあった」と、傍から見ていてもエマとトムの間に特別な感情があるのを感じたという。

 だが当時、子役同士がつき合うことはなかったというルパート。「僕たちはみんな、子どもだった。あっても遊び場で仲良くするような恋だよ。僕は誰ともときめかなかった。ときめきとは縁が無かったよ」と、自身は共演者に好きな子はいなかったという。

関連記事(外部サイト)