人気アーティスト大集結!アニメ&2.5次元版“FNS歌謡祭”放送決定

人気アーティスト大集結!アニメ&2.5次元版“FNS歌謡祭”放送決定

『オダイバ!!超次元音楽祭』MCのバナナマン(C)フジテレビ

アニメやゲームなどの「2次元」や近年人気の「2.5次元」の世界で活躍するアーティストたちが集結する『オダイバ!!超次元音楽祭』が、フジテレビにて2020年1月2日24時50分に放送されることが決まった。あわせて第一弾出演アーティストとして、花澤香菜、宮野真守らの出演が発表された。

 MCはバナナマンが務め、なぜ今この界隈がアツいのか、最新エンタメ情報と共に、巧みなトークと熱狂のライブでその魅力を徹底的に深掘りする。

 アーティストは総勢15組ほどが出演予定。第1弾として、声優アーティストでトップクラスの人気を誇る水樹奈々、宮野真守、そしてアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』から生まれたスクールアイドルプロジェクトAqours、さらにアニソンアーティストとして人気アニメ『ソードアート・オンライン』シリーズなどの主題歌を担当する藍井エイルや、人気声優・花澤香菜の出演が発表された。花澤の地上波音楽番組への出演は超レアという。

 制作にあたるのは、『FNS歌謡祭』チーム。長年培った“音楽祭”のノウハウを生かして、違うフィールドで新たな音楽祭に挑む。

 企画・演出を担当するフジテレビ第二制作室の浜崎綾氏は「数年前からアニメ、ゲーム発の音楽、あるいは声優さんのアーティスト活動や動画投稿サイト出身のアーティストが、セールスや動員などあらゆる面でJ‐POPシーンをしのぐ、一大ジャンルとなっています」と企画の理由を説明。

 その上で、「これだけ熱量のあるジャンルであるにも関わらず、テレビや音楽番組でいまだにきちんと扱われないのはおかしいのではないか、とこの番組を企画してから実現するまで2年以上もかかってしまいました(笑)」と明かし、「その2年の間に感じたのは世代間の情報の断絶が想像以上であるということです。おそらく10代、20代の子たちにとってスターであるアーティストのことを、テレビ局で働く上の世代には見たことも聞いたこともないという人が数多く存在しているのも事実」と指摘。「出演していただくアーティストの皆さんがなぜこれほどまでに支持され、熱狂を生み出しているのか? そのワケを徹底的にお伝えできればと思います」と語っている。

 『オダイバ!!超次元音楽祭』はフジテレビ(関東ローカル)にて2020年1月2日24時50分放送。

関連記事(外部サイト)