観月ありさ、28年連続32度目の連ドラ主演! ハワイが舞台の“飯テロドラマ”

観月ありさ、28年連続32度目の連ドラ主演! ハワイが舞台の“飯テロドラマ”

ドラマ『アロハ・ソムリエ』場面写真(C)フジテレビ

女優の観月ありさが、4夜連続放送ドラマ『アロハ・ソムリエ』(フジテレビ系)で主演を務めることが発表された。観月は本作で28年連続32度目の連ドラ主演となる。

 本作は、ビアソムリエで“辛党”の吉沢響子(観月)と、ミーハーな母で“甘党”の清美(浅田美代子)が巡る、ちょっと通なハワイと王道ハワイの両方を味わえる、究極の“飯テロドラマ”。観月と浅田のほか、宍戸美和公、結婚後初ドラマ出演となる新川優愛、Leadの古屋敬多らが共演する。

 さらに、4話それぞれの出演者も発表。第1話「男やもめと、かしこい息子」には水橋研二と加藤憲史郎が、第2話「マウンティングガールズ」には瀬戸さおりと赤坂星南が、第3話「ハワイで芽生える恋?!」には淵上泰史が、第4話「最高にダサくて幸せなラブソング」には鮎川悠介がそれぞれ登場する。

 観月といえば、1992年のドラマ『放課後』(フジテレビ系)で連続ドラマ初主演して以来、毎年数々のドラマで主演を務め、『ナースのお仕事』や『鬼嫁日記』(いずれもフジテレビ系)、『斉藤さん』(日本テレビ系)など、シリーズ化された“はまり役”を多数演じてきた実力派女優。近年も主演作を重ね、今作で28年32度目の連続ドラマ主演という偉業を達成する。

 観月は「私の演じるビールソムリエの吉沢響子が巡るちょっと通なハワイの楽しみ方と、浅田美代子さん演じる響子の母・清美の巡るTHEハワイの観光スポットと、両方楽しめる一味も二味もおいしいドラマとなっております。また、親孝行や家族に寄り添いたくなるような側面をもった内容にもなっておりますので、ぜひご家族や大切な人と一緒に見ていただきたいです」とコメントした。

 なお、1話放送後、FODにて全4話が一挙配信され、29日の第4話放送後にはスピンオフストーリーが配信される。

 ドラマ『アロハ・ソムリエ』はフジテレビ系にて12月26日24時25分、27日、28日24時55分、29日24時50分より4夜連続放送。

関連記事(外部サイト)