山田裕貴、同時期2作品連ドラ主演! アクション&変態ストーカー教師に挑戦

山田裕貴が『SEDAI WARS』と『ホームルーム』の2作品の同時期連ドラに主演

記事まとめ

  • 山田裕貴が『SEDAI WARS』と『ホームルーム』のドラマ2作品で共に主演を務める
  • 2作品とも1月スタートで、山田は連続ドラマ初主演にして異例の同時期2作品主演となる
  • 山田は『SEDAI WARS』でゆとり世代を演じ、『ホームルーム』ではイケメン教師を演じる

山田裕貴、同時期2作品連ドラ主演! アクション&変態ストーカー教師に挑戦

山田裕貴、同時期2作品連ドラ主演! アクション&変態ストーカー教師に挑戦

ドラマイズム『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』メインビジュアル(ロゴ入り)(C)「SEDAI WARS」製作委員会・MBS

俳優の山田裕貴が、2020年1月スタートの『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』(MBS、TBS)と『ホームルーム』(MBS、テレビ神奈川ほか)のドラマ2作品で共に主演を務めることが発表された。山田は連続ドラマ初主演にして異例の同時期放送2作品主演となる。

 『SEDAI WARS』は、近未来の日本を舞台に、各世代によるVR空間でのバトルロイヤルを描くオリジナルドラマ。

 世代間のあつれきによってさまざまな問題が深刻化し、社会は崩壊の一途をたどっていた。そんな中、時の内閣総理大臣に代わって日本を治める大統領を決める「SEDAI WARS」の開催が発表された。それは“SEDAI(セダイ)”と呼ばれる各世代の代表者がVR空間内でバトルロイヤルを行うという内容。団塊、バブル、ロスジェネ、ゆとり、そしてミレニアル。果たして勝つのはどの世代か!?

 山田が演じるのは、SEDAIに選ばれてしまった主人公・柏木悟。ゆとり世代で何事に対しても受け身な性格、脱力系でナヨナヨとしたイマドキの若者だが、周囲に流されてSEDAI WARSに参加することに。

 山田は「僕が演じた中でも一番冴えない男が世界を変えます。どう考えたって世界を変えられなさそうな男が世界を変える。やはり人の心です。人柄です(笑)。大人たちが真剣に、真面目にバカをやって、現場は毎日大笑いした作品です。ぜひ、皆さんもこれを見て笑顔になってくれたら嬉しいです」とコメントしている。

 一方、『ホームルーム』は、千代による同名の人気コミックを実写ドラマ化する学園サイコ・ラブコメ。

 主人公のイケメン教師・愛田凛太郎は、学園でも女子生徒からダントツの人気で、「ラブリン」の愛称で親しまれている。そんな愛田先生が担任するクラスでは、生徒の桜井幸子に対して毎日不快なイタズラが続いていた。愛田先生は、幸子がイジメられる度に助けに向かい、優しく手を差し伸べる。幸子もそんな先生に好意を抱いていた。だが実は、幸子をいじめていた犯人は、愛田先生本人。幸子が好きすぎるあまり自作自演の救出劇を繰り返していたのだ。歯止めがきかないこの恋は、果たして純愛なのか…?!

 このイケメンで幸子を狂愛する変態ストーカー教師・愛田役を、山田が演じる。山田は「とうとうぼくの変態性が世にばれてしまう時がきてしまいました(笑)。共演する皆様にも気持ち悪がられると思います(笑)いや、役です。あくまで愛田という男が悪いのです。でも、この世界観でぼくの奥底に眠る化け物を存分に皆様にいじってもらおうと思います」と話している。

 MBS/TBSドラマイズム『SEDAI WARS』は、MBSにて2020年1月5日より毎週日曜24時50分、TBSにて1月7日より毎週火曜25時28分放送。

 ドラマ特区『ホームルーム』は、2020年1月23日よりテレビ神奈川にて毎週木曜23時、MBSにて同24時59分放送。

関連記事(外部サイト)