太陽と花々に満ちた楽園で…恐ろしい祝祭がはじまる『ミッドサマー』予告&ポスター解禁

太陽と花々に満ちた楽園で…恐ろしい祝祭がはじまる『ミッドサマー』予告&ポスター解禁

映画『ミッドサマー』ポスタービジュアル(C)2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

映画『ヘレディタリー/継承』のアリ・アスター監督の最新作『ミッドサマー』より、予告編とポスタービジュアルが解禁された。予告編は、太陽が沈まないスウェーデンの村の花々に満ちた明るい風景が、かえって不気味さを醸し出す映像となっている。

 本作は、長編デビュー作『ヘレディタリー/継承』が世界中の映画サイトや映画誌に絶賛されたアリ監督による“フェスティバル・スリラー”。スウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”を訪れた5人の大学生が、恐怖体験に巻き込まれるさまを描く。暗闇とは真逆の明るい祝祭を舞台に、奇抜な発想と演出、全シーンが伏線となる緻密な脚本、見る者を魅惑する極彩色の映像美が一体となり、忘れられないラストに到達する。

 主人公ダニーを演じる若手女優フローレンス・ピューは、イギリスで数々の映画賞を受賞し、ハリウッドに進出。2020年にはマーベル・シネマティック・ユニバース最新作『ブラック・ウィドウ』で新ヒーロー、イェレナ役に抜てきされた。

 また、ダニーの恋人クリスチャンを映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』『ビリーブ 未来への大逆転』のジャック・レイナーが演じるほか、『デトロイト』の強烈な演技で称賛を集めたウィル・ポールター、『ベニスに死す』の美少年役としても知られるスウェーデンの伝説的な名優ビョルン・アンドレセンらが顔をそろえる。

 予告編は、家族を不慮の事故で失った主人公ダニー(ピュー)が、大学で民俗学を研究する恋人のクリスチャン(レイナー)やその友人たちと5人で、スウェーデンの奥地の村で行われる“90年に一度の祝祭”を訪ねるシーンから始まる。ほとんど太陽が沈むことのない白夜の中、美しい花々とおいしい食べ物、そして優雅に舞い踊る人々。そこは楽園のように思えた。しかし、次第に不穏な空気が漂い始め、ダニーの心はかき乱されていく。妄想、トラウマ、不安、恐怖…それは想像を絶する悪夢の始まりだった。果たしてこの村では何が起こるのか。

 ポスタービジュアルは、花かんむりを着けたダニーが恐怖にゆがんだ表情で涙を流す姿が大きく写し出され、中央には「祝祭がはじまる」というコピーが小さく刻まれたもの。太陽と花々に満ちた明るさがかえって恐ろしさをあおる映像とビジュアルが完成した。

 映画『ミッドサマー』は2020年2月21日より全国公開。

関連記事(外部サイト)