市原隼人『劇場版 おいしい給食』ポスター解禁 ボイメン・水野勝ら追加キャスト発表

市原隼人『劇場版 おいしい給食』ポスター解禁 ボイメン・水野勝ら追加キャスト発表

映画『劇場版 おいしい給食 Final Battle』ポスタービジュアル(C)2019 「おいしい給食」製作委員会

俳優の市原隼人が主演を務めるドラマ『おいしい給食』の映画版『劇場版 おいしい給食 Final Battle』より、ポスタービジュアルが解禁された。併せて、追加キャストとして、BOYS AND MENの水野勝、直江喜一、ドロンズ石本が出演することが発表された。

 ドラマ版の放送前に映画化が決定した本作は、給食マニアの中学教師・甘利田幸男(市原)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディー。1980年代のある中学校を舞台に、食欲をそそる給食バトルと共に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が描かれる。

 市原や佐藤のほか、ヒロインの女性教師・御園ひとみを武田玲奈、神野のクラスメート・藤井マコを豊嶋花、甘利田の同僚・鷲頭星太郎をBOYS AND MENの辻本達規、世話好きの給食のおばさん・牧野文枝をいとうまい子、校長・渡田寛治を酒向芳が務める。

 今作で水野が演じるのは、常節中学校に教育実習生として赴任してきた佐野正輝役。水野は今作への出演について「今まで演じてきた綾部監督の作品とは違うキャラクターだったのでとても気合が入りました! 教育実習生の役ということで、教師と生徒という違った視点ではなく、まだ教育というものを知らない生徒と同じ目線での価値観を大切にしようと思いました!」とコメント。

 初共演となる市原については「学生時代から観てきた憧れの役者さんです。共演させていただけることが身に余るほど光栄でしたし、今回、対峙するシーンがあったので、思いっきり自分らしく役としてぶつからせていただきました!」と語っている。

 ドラマ『3年B組金八先生』の桜中学校に通う不良生徒・加藤優役でデビューしたことで知られる直江は、本作では教育委員会に所属する鏑木役を担当。「今はそういませんが、昔よくいる、嫌味な、高飛車なサラリーマンでいこうと、台本を読んだ瞬間思いました」とコメント。

 ドロンズ石本は、武田演じる御園先生と同じく国語教師の磐田役。「磐田を演じるにあたり、自分が小学校の時の担任の先生を思い出しヒゲを生やしてタバコを吸う、少し厳しい先生を意識しました」と役作りを語っている。

 今回解禁されたポスタービジュアルは、美味しそうに盛り付けられた給食を前に手を合わせる甘利田(市原)をメインに配置し、彼の背後に個性豊かなキャスト陣の姿を散りばめたもの。横には「給極の闘い。」というキャッチコピーが添えられており、ドラマ版よりさらにスケールアップした給食バトルに期待が高まるビジュアルとなっている。

 映画『劇場版 おいしい給食 Final Battle』は2020年3月6日より全国公開。

関連記事(外部サイト)