クリステン・スチュワートが胸にさらしを巻いて美少年に『ふたりのJ・T・リロイ』予告解禁

クリステン・スチュワートが胸にさらしを巻いて美少年に『ふたりのJ・T・リロイ』予告解禁

映画『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』メインビジュアル(C)2018 Mars Town Film Limited

女優のクリステン・スチュワートが主演し、ローラ・ダーンが共演する映画『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』より、予告映像が解禁された。クリステンが胸にさらしを巻いて美少年に変身する姿などを収めている。

 50ドルで雇われたティーンエイジャーが突然文壇のカリスマとなり、世界的な一大スキャンダルを巻き起こした“嘘に基づく”衝撃の実話となる本作。映画『サラ、いつわりの祈り』の原作者としても知られるJ・T・リロイは、サヴァンナとローラという2人の女性が創り上げた架空の人物だが、今回の映画化では、初めてJ・Tの分身を担ったサヴァンナの視点から、彼女がなぜローラに言われるがまま数年間もJ・Tを演じ続けたのかが描かれる。

 映画『トワイライト』シリーズや『チャーリーズ・エンジェル』のクリステンがサヴァンナ役で主演を務め、『ブルーベルベット』『ワイルド・アット・ハート』のローラ・ダーンがローラ役で共演。さらにダイアン・クルーガー、ジム・スタージェス、コート二―・ラヴらが脇を固める。メガホンをとるのは、ガス・ヴァン・サント製作総指揮の作品でデビューを飾った新鋭ジャスティン・ケリー。

 解禁された予告映像は、親元を離れたサバンナが、J・Tを生み出したローラ(ローラ)と出会うシーンから始まる。そして、自分の正体を明かしたローラがサバンナを巻き込み、サバンナがJ・Tに成りすましていく姿が描かれる。クリステンが性別を隠し、女性だと気づかれないように胸にさらしを巻く姿は衝撃的だ。カンヌをはじめ世界中を騙し一大センセーションが巻き起こる中で、次第に嘘がバレ、徐々に追い込まれてゆく“ふたりのJ・T・リロイ”の様子も映し出され、2大女優が見せる鮮烈な演技にも注目したい。

 映画『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』は2020年2月14日より全国公開。

関連記事(外部サイト)