2020ミス・インターナショナル、会社員・寺内千穂さんが日本代表に選出

2020ミス・インターナショナル日本代表が会社員の寺内千穂さんが決定 最年長26歳

記事まとめ

  • 「2020ミス・インターナショナル日本代表選出大会」で会社員の寺内千穂さんが選ばれた
  • 寺内さんは栃木県出身で広告代理店に勤め、「社会人でも夢を追い続けた」とコメント
  • 2019年ミス・インターナショナル日本代表の岡田朋峰さんからクラウンを受け取った

2020ミス・インターナショナル、会社員・寺内千穂さんが日本代表に選出

2020ミス・インターナショナル、会社員・寺内千穂さんが日本代表に選出

2020ミス・インターナショナル日本代表選出大会、日本代表に選ばれた寺内千穂さん クランクイン!

26日、都内にて「2020ミス・インターナショナル日本代表選出大会」が開催。栃木県出身で広告代理店の会社員、寺内千穂さんが2020ミス・インターナショナル日本代表に選出された。

 ミス・インターナショナルは、ミス・ワールド、ミス・ユニバースと並ぶ世界3大ビューティ・ページェントの一つ。1960年から始まり、今年で60回を迎える。この日は46名の日本代表候補者から、水着、ドレス姿やスピーチ審査等によって2020ミス・インターナショナル日本代表を決定。なお、2019年ミス・インターナショナル日本代表の岡田朋峰さんもプレゼンターとして出演した。

 着物審査、水着審査、ドレス審査、スピーチ審査を経て8名まで絞られたファイナリストたち。会場中の観客が固唾を呑んで見守る中、日本代表として寺内さんの名前が呼ばれると、大きな拍手が巻き起こった。

 2019ミス・インターナショナル日本代表の岡田さんからクラウンを受け取った寺内さんは「このような素敵な舞台でグランプリをいただけたことを本当に感謝しております」と喜びのコメント。続けて「切磋琢磨しあったファイナリスト46名と、夢をサポートしてくださったスタッフやOGの方々、友人や家族、そして仕事とミス・インターナショナルの両立にご理解とご協力をいただいた会社の方々、本当にありがとうございます」と感謝を口にした。

 さらに「私は最年長の26歳で、普通の社会人です。最年長で挑戦をしたこと、社会人でも夢を追い続けたこと、この大変さと大切さを、ミス・インターナショナルを通して改めて実感しました」と振り返ると、「私が出場する世界大会は第60回で、2020年東京オリンピックが開催される記念すべき年です」と、自身が出場する予定の世界大会に言及。「この歴史と伝統をしっかり受け継ぎ、日々精進することをお約束します」と意気込みを語った。

関連記事(外部サイト)