普通のOLの中に普通にバカリズム…『架空OL日記』ビジュアル&予告解禁

普通のOLの中に普通にバカリズム…『架空OL日記』ビジュアル&予告解禁

映画『架空OL日記』メインビジュアル(C)2020『架空OL日記』製作委員会

お笑いタレント・俳優・脚本家のバカリズムが原作・脚本・主演を務める映画『架空OL日記』より、OL姿のバカリズムがメインキャストたちに混じって更衣室で談笑する姿を切り取ったメインビジュアルが、OLたちの日常を描いた予告映像と共に解禁された。

 本作は、バカリズムが2006年から3年の月日をかけ、銀行勤めのOLのフリをしてネット上にこっそりつづっていたブログを書籍化した『架空OL日記』(小学館文庫、全2巻)が原作。2017年に放送された連続ドラマ(読売テレビ・日本テレビ系)は、バカリズムが本人そのままの姿でOL役を演じていることも話題になり、第55回ギャラクシー賞の奨励賞を受賞。さらに、脚本を担当したバカリズムは同賞の特別賞や第36回向田邦子賞を受賞している。

 談笑する女優陣の中にOL姿のバカリズムが混じっているビジュアルは、ファンにはおなじみだが、初見だと完全にOLとしてたたずむバカリズムの異質な存在感に目を奪われる。

 さらに予告映像も、バカリズムがロッカールームで談笑し、化粧品店でメイクを試したり友人や同僚とランチやカラオケに行ったりと、完全に1人のOLとして日常を過ごす姿を、せりふなしで淡々と映し出すという独特な仕上がり。せりふが一切ないにもかかわらず、OLたちのリアルな日常が伝わってくる映像となっている。

 映画『架空OL日記』は2020年2月28日より全国公開。

関連記事(外部サイト)