『スカーレット』戸田恵梨香の“静かな涙”にネット「もらい泣き」の声

『スカーレット』戸田恵梨香の“静かな涙”にネット「もらい泣き」の声

『スカーレット』第52回より(C)NHK

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第9週「火まつりの誓い」(第52回)が28日に放送され、喜美子役の戸田が涙を流すシーンに、ネット上には「思わずもらい泣き」「演技が光りすぎてドキドキ」「素晴らしい女優さん」などの声が相次いだ。

 喜美子(戸田)は八郎(松下洸平)から絵付け師・深野(イッセー尾形)が丸熊陶業を辞めて、長崎へと移り若い絵付け師の弟子になると聞かされる。“先生”と呼ばれる地位を捨て、自分よりもはるかに若い絵付け師の弟子となり探求を続ける深野の姿勢について八郎は「まだまだ先を見据えておられるんです!」と評すると、喜美子も「すごいな…挑戦するんや…」と感服する。

 深野のこれからを知った喜美子は思い詰めた表情になり「先生について行こかなぁ…」とつぶやくものの、思い直したように笑顔になり「ありがとう、教えてくれて」と八郎に感謝を伝える。

 そして喜美子は八郎を送り出すと、静かになった部屋に1人になる。おもむろに作業台を布巾で拭く喜美子だったが、手を止めるとその場に座り込み、目からはせきを切ったように涙があふれる…。1人になった喜美子が静かに涙を流す姿に、ネット上には「ほんと毎朝鳴かせてくれるわ...」「涙出てくる...」「思わずもらい泣き」などの声が相次いだ。

 さらに喜美子の複雑な感情を見事に体現した戸田の演技に「表情と涙だけで全てが伝わってくる戸田恵梨香様の演技が光りすぎてドキドキが止まらない...」「ほんと素晴らしい女優さん」「戸田恵梨香の演技好きだわ...」といった賞賛のコメントもネット上に多数寄せられた。

関連記事(外部サイト)