山崎賢人&二階堂ふみ&染谷将太&松重豊、『熱海の捜査官』以来9年ぶりに再集結

山崎賢人&二階堂ふみ&染谷将太&松重豊、『熱海の捜査官』以来9年ぶりに再集結

金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』最終話に出演する(左から)主演のオダギリジョー、ゲストの山崎賢人、二階堂ふみ、染谷将太(C)テレビ朝日

俳優のオダギリジョーが主演を務めるドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の最終話(12月6日放送)に、すでに発表されていた俳優の山崎賢人に続き、ドラマ『熱海の捜査官』(2010年/テレビ朝日)に出演していた女優の二階堂ふみ、俳優の染谷将太、松重豊がゲスト出演することが発表された。3人と、オダギリ、山崎は9年ぶりに三木聡監督とタッグを組む。

 時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリ)が、名(迷)助手・三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件の謎に挑むシュールな脱力系コメディーミステリー『時効警察はじめました』。生みの親・三木聡が監督する最終回には、山崎、二階堂、染谷、松重という、ドラマ『熱海の捜査官』にも出演したメンバーが再集結することとなった。

 最終回では、山崎が、霧山が調べる時効事件の発生を予言していた“スピリチャル雨夜”こと雨夜翔太を、二階堂が、雨夜の同級生で時効事件の謎を握る朝霞鈴音を、染谷が、雨夜から時効事件を予言される同級生で『熱海の捜査官』と同じ役名の味澤宙夫を、松重豊が、かつて雨夜の担当医だった心理学者で、何やら彼の予知能力と関係がありそうな只野教授役でそれぞれ出演する。

 山崎は、高校時代の同級生役で共演する二階堂と染谷について、「2人とも『熱海の捜査官』のときと全然変わらないです。当時から、ふみちゃんは同い年とは思えないくらい肝が据わっている人だったし、染谷くんも2歳年上とは思えないくらい大人っぽかったんです」とコメント。

 一方、二階堂は「『熱海』の後に映画『オオカミ少女と黒王子』(2016年)で久しぶりにご一緒しましたが、いい意味でずっと変わらないムードメーカーであり、気遣いのある人。同い年だからこそ刺激的な部分もすごくあります」と、染谷は「賢人くんとはCMでも共演しましたが、今回改めて、少年から青年に、そして成人男性になられていて『あぁ…!』と。時が経ったなとは感じましたけど、根本的な部分では何も変わっていないですね」と、“3人そろっての再共演”を喜んだ。

 金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』最終話は、テレビ朝日系にて12月6日23時15分放送。

関連記事(外部サイト)