檀れい、可憐なセーラー服&アイドル姿を披露!「この年齢になって着るとは(笑)」

檀れい、可憐なセーラー服&アイドル姿を披露!「この年齢になって着るとは(笑)」

金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』第7話でアイドル姿を披露する檀れい(C)テレビ朝日

俳優のオダギリジョーが主演を務めるドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第7話(11月29日放送)に、メインゲストとして出演する女優の檀れいが、劇中で可憐なセーラー服姿やゴリゴリのアイドル姿を披露することが分かった。檀は「この年齢になって着るとは(笑)」とコメントした。

 今回、檀が演じるのは、「開運メガネ」なる商品を売るカリスマ女社長・桃瀬多恵子。開運メガネを売っているのに、自称「ツイてない女」で、自らわざとツイてないシチュエーションを演出している疑惑も一部ある半面、“健気に支えてきた一発屋歌手の夫・蝙蝠ユキオに13股をかけられていた”という逸話があったり、果ては蝙蝠が殺された時効事件で霧山から疑いの目を注がれたりと、荒めの波風が立ちっぱなしの人物だ。

 そんな多恵子の“健気さ”が随所に垣間見られるのが、檀の衝撃ビジュアルと、夫との出会いエピソードで幕を開ける回想シーン。“回想シーンも基本的には本人が演じるルール(!?)”に従い、洗練された美で人々を魅了する檀が、“おさげ髪&メガネのセーラー服姿”と、“フリフリドレス&一昔前感に身を包んだアイドル時代の姿”で登場する。

 檀は「カツラをかぶって、セーラー服を着て…というところから回想が始まっていますので、きっと健気に見えると思います(笑)。セーラー服も本当に久しぶりで(笑)、この年齢になって着るとは思っていませんでしたけど、それもあえて楽しんで着させていただきました」と笑顔で振り返り、「特典として(笑)、セーラー服姿とアイドル姿も見ていただけたらうれしいです」とコメントした。

 なお、7話では、多恵子の夫で一発屋歌手・蝙蝠役を演じるシンガーソングライター・前野健太が『時効警察』のために書き下ろした2曲も初披露される。

 金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』第7話は、テレビ朝日系にて本日11月29日23時15分放送。

関連記事(外部サイト)