『名探偵コナン』1月より4週連続SPエピソード 新OPにWANDS新曲

『名探偵コナン』1月より4週連続SPエピソード 新OPにWANDS新曲

4週連続オリジナルストーリー『名探偵コナン 大怪獣ゴメラ vs 仮面ヤイバー』メインビジュアル(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・ TMS 1996

1月に4週連続で放送されるアニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週土曜18時)のスペシャルエピソード『大怪獣ゴメラ vs 仮面ヤイバー』のメインビジュアルが公開。さらに、新オープニングテーマをWANDSが、新エンディングテーマをSARD UNDERGROUNDが担当することも決定した。

 スペシャルエピソードは序・破・急・結の4本立て。これまで数々の事件の舞台となっている大阪のシンボル“日売テレビ”が、そのモデルである読売テレビ新社屋の開局を受けて再び登場する。

 コナンたちが日売テレビ新社屋完成記念映画『大怪獣ゴメラvs仮面ヤイバー』の制作発表会に招待されるが、発表中に敏腕プロデューサーの米倉が巨大な怪獣フィギュアの下敷きになって絶命する。フィギュアを支えていたロープはナイフで切られており、大阪府警の大滝警部は事件として捜査を進める。容疑者は米倉の部下3人に絞られるが…。

 新オープニングテーマは、新たなボーカルを迎えた新生WANDSの第1弾となる楽曲『真っ赤な Lip』に決定。メンバーは「探偵コナンと、新しく始まるWANDSのイメージを照らし合わせ数曲作成し、選ばれたのが今回の『真っ赤な Lip』です。次々と展開し進んでいく曲の進行が、コナン君が難解な事件を解決していく姿にぴったりかなと」とコメントしている。

 新エンディングテーマを担当するのは、9月にデビューしたZARDのトリビュートバンド・SARD UNDERGROUND。テーマソング『少しづつ 少しづつ』は坂井泉水の未公開詞によるオリジナル新曲で、ボーカルの神野友亜は「初めて歌詞・メロディーを聴いた時、言葉に出来ない感情が込み上げて、震えました。この曲が完成したことも、コナンファンの方々に聴いて頂けるのも本当にとても嬉しいです」と、喜びを語っている。

 アニメ『名探偵コナン』のスペシャルエピソード『大怪獣ゴメラ vs 仮面ヤイバー』は、読売テレビ・日本テレビ系にて1月4日18時より4週連続放送。

関連記事(外部サイト)