今夜の『俺の話は長い』原田美枝子の恋に“ニートの息子”生田斗真が待ったをかけ…

今夜の『俺の話は長い』原田美枝子の恋に“ニートの息子”生田斗真が待ったをかけ…

土曜ドラマ『俺の話は長い』第8話「ゆで卵と福引き」(C)日本テレビ

俳優の生田斗真が主演を務めるドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系/毎週土曜22時)第8話が今夜放送される。第8話では、母・房江(原田美枝子)の恋に、満(生田)が待ったをかける。

 房枝(原田)に好意を寄せ、積極的にアプローチするリッチな檀野(長谷川初範)が、光司(安田顕)の就職先を紹介してくれることになった。就職の相談と称して、綾子(小池栄子)と光司は檀野に豪華鉄板焼をごちそうに。そして岸辺家では、房枝の再婚の後押しをする雰囲気になる。

 そんな中、満(生田)が、牧本(西村まさ彦)に「あの2人の恋路を邪魔してはもらえないだろうか?」と頼まれる。最初はただの嫉妬だと思う満だったが、牧本が、喫茶店の常連でいられなくなって、いつもの珈琲が飲めなくなることが何より辛いのだという本音を聞いて…。

 そして満は、「まだ決まってない役職なりポストを誰にするか選ぶという意味では恋愛も立派な選挙」、「あなた方夫婦揃って檀野さんに買収されてる」と、檀野が恋愛において重大な選挙違反をしたと、綾子達を前に証拠を突きつけ説明し始める。

■ミカンとコタツ

 就職が決まらないため、光司が部屋にこもる時間が多くなった。実は光司、部屋でジグソーパズルを作ったりと充実した無職の日々を送っていたのだった。

 翌日、コタツを出して、ミカンを食べる満と光司。ミカンの食べ方を巡り、昔、綾子へのストレスで歌を作ったのを思い出し、ベース片手に歌い出す光司。さらには新曲「ニートブラザーズ」を2人で作り始め、「兄さんボクだよ、同じグレーの揃いのスウェット」「フォーティーズニート&サーティーズニート」と歌い始める。

 そこへ春海(清原果耶)が帰宅。光司が歌を止めるが、春海は「光司さん、あれ覚えてる?」「お母さんの財布からお金借りる歌」と突然言い出し、歌い始めて…。

 ドラマ『俺の話は長い』第8話は、日本テレビ系にて本日11月30日22時放送。

関連記事(外部サイト)