『スカーレット』戸田恵梨香と大島優子の“スリスリ”にネット「かわいい」「癒された」の声

『スカーレット』戸田恵梨香と大島優子の“スリスリ”にネット「かわいい」「癒された」の声

(左から)戸田恵梨香、大島優子 クランクイン!

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第9週「火まつりの誓い」(第54回)が30日に放送され、喜美子(戸田)と身重の照子(大島優子)のやりとりに、ネット上には「かわいい」「癒された」などの声が寄せられた。

 師匠の深野(イッセー尾形)や兄弟子たちが丸熊陶業を去るなか、喜美子はそこに留まり、引き続き絵付け師として働くことを決意。後日、喜美子がデザインした絵付け火鉢の試作品が完成する…。

 布に包まれた試作品が台の上に置かれると、若社長で照子の夫・敏春(本田大輔)が喜美子に「ほな、よろしいですか?」と確認。喜美子も真剣な表情になり「はい!」と一言。従業員が試作品を覆う布を取ろうとすると、そこへお腹が大きくなった照子が「待ってーよ!」とやってくる。照子は「“うちにも見せて”言うてたやん」とこぼすと、敏春は笑顔で「堪忍、堪忍」と応じる。改めて、従業員が布をとると、赤地に花や植物がデザインされた絵付け火鉢が姿を表す。

 出来上がりに満足した喜美子は「愛おしいわぁ」とつぶやくと「スリスリしよ」と火鉢を両手で撫でながら自分の?を近づける。すると照子は驚いた表情で、自らのお腹を見ながら「あ!動いた」とポツリ。そして照子は「ウチもスリスリしよう〜」と、笑顔で自らのお腹を両手で撫でる。その後も楽しげに「スリスリ…」とつぶやきながら、喜美子は火鉢を、照子は赤ちゃんのいるお腹を撫で続ける。

 このシーンにネット上には「スリスリ女子たちかわいい」「キミちゃん照ちゃん可愛すぎ!」などの声が集まり、さらに「微笑ましさ満点」「朝から喜美子と照子の“スリスリ”に癒された」といったコメントも相次いだ。

関連記事(外部サイト)