佐藤健、西野七瀬ら23名一挙解禁! 広瀬すず『一度死んでみた』追加キャスト

佐藤健、西野七瀬ら23名一挙解禁! 広瀬すず『一度死んでみた』追加キャスト

映画『一度死んでみた』発表された追加キャスト陣(C)2020 松竹 フジテレビジョン

女優の広瀬すずが初めてコメディに挑戦し、俳優の堤真一、吉沢亮と共演する映画『一度死んでみた』より、佐藤健、西野七瀬ら、総勢23名に及ぶ追加キャストが一挙発表され、併せて全員が“デスポーズ”を決めているビジュアルも公開された。

 本作は、仮死状態となった父・計(堤)を陰謀から守るため、父親が大嫌いな女子大生の七瀬(広瀬)が立ち上がる、笑いと感動のハートフルS・F(死んだ・ふり)コメディ。ソフトバンクCM「白戸家」シリーズを世に送り出したCMプランナー/クリエイティブ・ディレクターの澤本嘉光が脚本を担当し、au/KDDIのCM「au三太郎」シリーズを手掛ける浜崎慎治が初めて映画のメガホンを取る。

 売れないデスメタルバンドでボーカルをしている七瀬(広瀬)は、ライブで「一度死んでくれ!」と父・計(堤)への不満をシャウトする日々。そんなある日、計が本当に死んでしまったとの知らせが入る。実は計が経営する製薬会社で偶然発明された「2日だけ死んじゃう薬」を飲んだためで、計は仮死状態にあるのだった。ところが、ライバル会社の陰謀で、計は本当に火葬されてしまいそうに。大嫌いだったはずの父の絶体絶命のピンチに直面した七瀬は、計の部下・松岡(吉沢)とともに、父を救うため立ち上がる。火葬までのタイムリミットは2日間。はたして七瀬は無事、計を生き返らせることができるのか!?

 解禁となった追加キャスト23名は、佐藤、西野のほか、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作、木村多江、松田翔太、加藤諒、でんでん、柄本時生、前野朋哉、清水伸、城田優、原日出子、真壁刀義、本間朋晃、野口聡一(JAXA宇宙飛行士)、池田エライザ、志尊淳、古田新太、大友康平、竹中直人、妻夫木聡という、ジャンルも個性も幅広い面々。他の作品なら主演を務める豪華オールスターキャストが、5分に1度、驚きの登場を果たす。

 併せて公開されたキャスト集合写真では、それぞれが役衣装に身を包み、本作の決めポーズでもある“デスポーズ”を決めている個性あふれるビジュアルとなっている。

 映画『一度死んでみた』は2020年3月20日より全国公開。

関連記事(外部サイト)