『インディ・ジョーンズ』第5弾、2019年7月に全米公開を正式発表

『インディ・ジョーンズ』第5弾、2019年7月に全米公開を正式発表

『インディ・ジョーンズ』第5弾は2019年公開(C) AFLO

 ハリソン・フォードがスティーヴン・スピルバーグ監督と再タッグを組み、はまり役インディ・ジョーンズを再び演じる『インディ・ジョーンズ』シリーズ第5弾。米ディズニーが2019年7月19日に全米公開されることを公式サイトで正式発表した。

 米ウォルト・ディズニー・スタジオズのアラン・ホーン会長はシリーズについて「インディ・ジョーンズはシネマ史に残る最も偉大なヒーローの1人です。2019年に彼をスクリーンに蘇らせることが待ち遠しくてしかたありません。監督、プロデューサー、俳優そして役がこのように完璧なコンビネーションを生むことは滅多にありません。ハリソンとスティーヴンと共に、この冒険に乗り出すことができることにこの上なく興奮しています」と、新作に期待を膨らませている。

 『インディ・ジョーンズ』第5弾がディズニーのもとで制作されるのは今回が初めてとなる。タイトルは未定。ハリソンとスピルバーグ監督の続投に加えて、キャサリーン・ケネディとフランク・マーシャルが製作を務め、ジョン・ウィリアムズが引き続き音楽を担当する。

 脚本は4作目『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(08)のデヴィッド・コープが執筆中と伝えられていた。スピルバーグ監督の話ではシリーズの生みの親ジョージ・ルーカスが製作総指揮として参加するとのことだったが、今回のプレスリリースにルーカスの名前は出ていない。

関連記事(外部サイト)