『スカーレット』桜庭ななみが再登場! 大イビキをかく姿にファン親近感

『スカーレット』桜庭ななみが再登場! 大イビキをかく姿にファン親近感

桜庭ななみ クランクイン!

女優の戸田恵梨香が主演するNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第10週「好きという気持ち」(第58回)が5日に放送され、草間(佐藤隆太)と直子(桜庭ななみ)がそろって信楽に姿を見せると、ネット上には「安心感…果てしない」「直子は直子だなー」などの声が寄せられた。

 信作(林遣都)の実家は雑貨店をたたんで喫茶店を開業することになり大忙し。そこに東京で働いていた直子(桜庭ななみ)を連れた草間(佐藤隆太)がやって来る。

 草間が直子を連れて信楽に戻ってきたことを知った喜美子(戸田)は、喜び
勇んで自宅に戻ってくる。駆け足の喜美子は元気に「ただいまー!」とあいさつし「直子ー!草間さーん!」とはしゃぎながら声をあげる。そんな喜美子を居間から見つけた草間も「キミちゃーん!」と応えて再会を喜び合う。

 このシーンにネット上には「草間さんに会うとキミちゃんが少女に戻る」「草間さんの安心感…果てしない」「草間さんはいつまでも喜美子のヒーローなんだろうなぁ」といった声が寄せられた。

 喜美子は、直子を連れて帰ってきてくれた草間に「ほんますいませんでした」と丁寧に頭を下げる。そして喜美子はその場に直子がいないことに気づくと、母・マツ(富田靖子)は「帰ってきた途端、話もせんと、さっさと自分で布団ひいて…」と話し、直子が寝室にいることを告げる。

 「こんな時間から…」と喜美子が笑いながら寝室の戸を開けると、そこには布団の上で大きなイビキをかいて眠る直子の姿が。このシーンに、ネット上には「いびきすごいな(笑)」「直子のイビキには親近感しかない」「イビキかいて寝姿まで直子は直子だなー」などのコメントが集まっていた。

関連記事(外部サイト)