『名探偵コナン 緋色の弾丸』特報公開 赤井一家の“ありえない”写真も

『名探偵コナン 緋色の弾丸』特報公開 赤井一家の“ありえない”写真も

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』場面写真(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

アニメ『名探偵コナン』の劇場版24作目となる『名探偵コナン 緋色の弾丸』より、30秒の特報映像が公開。併せて、赤井秀一の家族が一堂に会する、本来なら“ありえない”家族写真も公開された。

 今年4月に公開された劇場版23作目『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』がシリーズ最高興収93億2000万円という驚異的な数字を記録し、7作品連続で興行収入最高記録を更新。さらに11月時点で原作コミックス発行部数も全世界累計2億3000万部を突破するなど、今や不動の地位を築き上げた『名探偵コナン』シリーズ。

 今回は、4年に1度開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG‐ワールド・スポーツ・ゲームス‐」の開催を控えている東京で、大会スポンサーが誘拐される事件が発生。WSG開会式に併せて開発された最高時速1000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」をも巻き込み、24作目にして過去最大クラスの規模の事件が描かれる。

 事件のカギを握るメインキャラクターとして、現FBI捜査官かつ狙撃のスペシャリスト・赤井秀一が、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』に続き登場。更に赤井の弟で“7冠を達成したプロ棋士”の羽田秀吉(吉は上が土)や、“女子高生探偵”の妹・世良真純、母のメアリーという、原作者・青山剛昌が描く原作本筋ストーリーの超重要人物たち「赤井一家」も登場することが発表され、既に大きな話題を呼んでいる。

 それぞれが存在を隠し、本来集結するはずのない赤井一家。解禁された写真はやぶれているものの、彼らがひとところに揃っているように見える、まさに“ありえない”状況が写し出されている。

 併せて公開された特報でも、不敵な笑みを浮かべてライフルを構える赤井の姿を確認することができる。「犯人を殺す気なのか!?」というコナンのセリフや、「赤井一家、集結」のテロップなど、真相が気になる映像となっている。赤井一家は本当に集結するのか。また、コナンと赤井はどのように事件に向き合っていくのか、ますます謎が深まる映像となっている。

 映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』は2020年4月17日全国公開。

関連記事(外部サイト)