水野美紀、『絶対零度』“ミハン”の責任者に 柄本明&高杉真宙ら追加キャスト発表

水野美紀、『絶対零度』“ミハン”の責任者に 柄本明&高杉真宙ら追加キャスト発表

月9ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』キャスト陣(上段左から)柄本明、水野美紀、森永悠希、(下段左から)上杉柊平、高杉真宙、マギー(C)フジテレビ

俳優の沢村一樹が主演を務め、関ジャニ∞の横山裕、女優の本田翼が共演するドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系/2020年1月6日より毎週月曜21時)に、女優の水野美紀、俳優の柄本明、高杉真宙らが出演することが決まった。

 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。同名の前作は2018年7月期の月9ドラマとして放送され、今年4月に国際メディアコンクール「ニューヨーク・フェスティバル」のエンターテインメント・ドラマ部門で銅賞を受賞した。

 新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田翼が前作から続投することが発表されていたが、今回新たに水野美紀、柄本明、高杉真宙、森永悠希、上杉柊平の出演が決定。さらに、前作で捜査一課刑事の早川誠二を演じたマギーも同役で出演する。

 水野がフジテレビの連続ドラマに出演するのは、2016年4月期の『ラブソング』以来約4年ぶりとなる。現在放送中の連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)で主人公が姉のように慕うボサボサ頭の新聞記者を演じるなど、今や演技派女優として引っ張りだこの水野。そんな水野が今回演じるのは、法務省官僚で「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)の統括責任者・香坂朱里。香坂は法務省官僚ながら、ミハンの法制化を警察には任せられないとし、自らミハン統括責任者に志願したという役どころだ。

 そのほか、柄本はコンピューターに向き合うことに疲れた伝説の天才ハッカー・加賀美聡介を、高杉は男性恐怖症の小田切(本田)が初めて心を開くことになるスポーツカメラマン・篠田浩輝を演じる。さらに森永は新人研修でミハンに配属されたキャリア警察官・吉岡拓海役、上杉は香坂とともに法務省から派遣されてきた官僚・北見俊哉役を務める。

 水野は「コメディー要素の全くない女性を演じるのが久し振りで緊張しています」と語りつつ、「後半、彼女の隠された過去が明かされていきます。ミハンの皆さんとの関わりを楽しみつつ、しっかり役割を果たしたいと思います」とコメント。

 高杉は「長年愛されている『絶対零度』に参加させていただけるうれしさと、途中から参加させて頂く緊張もあり、初日を終えた今でもどこか気を抜けずにいます。パワフルでステキな皆さんと篠田を生き抜きたいと思います。よろしくお願いします」と意気込んでいる。

 ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』はフジテレビ系にて2020年1月6日より毎週月曜21時放送。初回30分拡大。

関連記事(外部サイト)