天海祐希×JUJU、3度目のタッグ! 『トップナイフ』主題歌担当

天海祐希×JUJU、3度目のタッグ! 『トップナイフ』主題歌担当

ドラマ『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』主題歌を担当するJUJU

女優の天海祐希が脳外科医役で主演を務める、2020年1月11日スタートの医療ドラマ『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の主題歌が、JUJUの新曲「STAYIN’ ALIVE」に決定した。天海とJUJUとのタッグは今回で3度目となる。

 本作は、外科医の中でも一握りの「手術の天才」が集う脳外科を舞台に、常に完璧を求められ、手術はすべて成功して当たり前という最高の医師(トップナイフ)たちがそれぞれに抱える秘密と爆弾を巡る群像劇。天海が東都総合病院脳神経外科に所属する脳動脈瘤のスペシャリスト・深山瑤子を演じ、椎名桔平、広瀬アリス、永山絢斗、古川雄大、三浦友和らが脇を固める。

 そんなリアル・ドクターストーリーの主題歌に決定したのが、デビュー16年目を迎え、ますます精力的な活動を続けているJUJUの新曲「STAYIN’ ALIVE」。JUJUが主演の天海とタッグを組むのは、ドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日)の「Door」、『偽装の夫婦』(日本テレビ)の「What You Want」に続き3度目。新曲「STAYIN’ ALIVE」は、「What You Want」の系譜を継ぐ、歌って踊れるグルーヴィーなアッパーチューンとなっており、拭えない不安やストレス、忙殺される毎日を吹き飛ばし、日本中を元気にする、JUJU会心のパワーソングとなった。

 主演の天海は「この曲の様に私が演じる深山瑤子もドラマの中で起こる様々な出来事を乗り越えてやる! JUJUちゃーん! ありがとうございます!『STAYIN’ ALIVE』で私達も『トップナイフ』に果敢に立ち向かいます!」とコメント。

 一方JUJUは「私自身も歌っていてとてもパワーをもらえる『STAYIN’ ALIVE』。日々生きる皆様にドラマと共に可愛がっていただけたら幸いです」と語り、「それにしても3度、天海さんのドラマで歌わせていただける幸せったらこの上ないです!! オンエアが本当に待ち遠しい!!!」とメッセージを残した。

  新土曜ドラマ『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』は、日本テレビ系にて2020年1月11日より毎週土曜22時放送。

関連記事(外部サイト)