『4分間のマリーゴールド』福士蒼汰と菜々緒の急展開にネット衝撃「怖すぎて息止まった」(ネタバレあり)

『4分間のマリーゴールド』福士蒼汰と菜々緒の急展開にネット衝撃「怖すぎて息止まった」(ネタバレあり)

『4分間のマリーゴールド』で共演している(左から)福士蒼汰、菜々緒 クランクイン!

俳優の福士蒼汰が主演、女優の菜々緒がヒロインを務めるドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22時)の第9話が6日に放送され、みこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)がある出来事に巻き込まれる展開に、ネット上には「怖すぎて息止まった」「心臓がバクバク」などの声が集まった。(以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

 みことは突然“死の運命”が見えなくなってしまう。しかし、みことはそれを受け入れ、沙羅を救うためにも、救命士として目の前の命を救うことに向き合うことを心に決める。そして沙羅も新作の絵を描きながら、みこととの結婚式の準備に追われていた。ある日、2人は沙羅のウエディングドレスの最終確認のため車で出かけることに。

 信号待ちの車中で、沙羅は隣にいるみことへの感謝を言葉にしながら「私いま、すごく幸せ」と語る。この言葉に、みことは沙羅を見つめながら「俺もだよ」と応える。そしてみことが車を走らせようと正面を向いた瞬間、対向車線から大きなトラックが2人の乗る車に向かって猛スピードで走ってくる。みことが驚くのもつかの間、トラックは勢いをそのままに2人が乗る車に正面衝突。

 この急展開にネット上には「うっわ!マジか...」「は?なにこれ!」といった驚きの声が相次ぎ、さらに「いやいやいや怖すぎて息止まった」「こんな事ってあるの?心臓がバクバク!!」などのコメントが殺到した。

 そして大きな衝突音と共に2人の乗る車が車線からはじき出されると、画面は暗転。そしてゆっくり映像がフェードインしていくとそこには正面が大破し煙を上げる車が映し出され、続けて頭から血を流す沙羅の姿が映ると第9話は幕を降ろす。この描写に対してネット上には「え...嘘でしょこんな終わり方ある...?」「何、この終わり方。え?怖すぎてちょっと混乱してる」といった声が集まり、また「来週最終回か...。どうなるんだ!!」「衝撃的すぎて来週が怖い」などの投稿も多数寄せられた。いよいよ次回最終回を迎えるが、果たして沙羅は無事なのか。ついに沙羅の運命の日が訪れる。

関連記事(外部サイト)